グローバルナビゲーション

富岡町と宮古市へ義援金2,000万円を届けました(平成23年8月15日)

更新日:2012年5月11日

遠藤富岡町長に義援金2,000万円を届けました
宮古市へ義援金2,000万円を届けました千羽鶴を手渡しました日光林間学園に避難する富岡町の方々に支援物資を届けました日光林間学園に避難する富岡町の方々に支援物資を届けました
8月10日(水)と11日(木)、区民の皆さんからお預かりした義援金を、災害時相互援助協定を締結している福島県富岡町と岩手県宮古市へ、それぞれ2,000万円づつ届けました。

これまでの分と合わせて、宮古市へは5回5,800万円、富岡町へは3回5,800万円の義援金をお届けしています。
今後も集まった義援金は、なるべく早く被災された皆さんのお役に立てるようお届けしていきます。

またこれに先立つ8月7日(日)には、富岡町民の避難場所として提供している区立日光林間学園に、2トントラック1台分の支援物資を運びました。
区立日光林間学園には、現在およそ60人の方達が避難しています。区内企業からお預かりしたトイレットペーパーや卓上ガスコンロなどの生活用品、水や缶詰といった食料品など、支援物資をお渡ししました。