グローバルナビゲーション

SHINAGAWA“もったいない”プロジェクト

更新日:2018年5月14日

 区では、日本生まれの世界共通語である“もったいない”の精神を普及し、東京オリンピックを契機に区の環境意識・イメージを向上させるため、『SHINAGAWA“もったいない”プロジェクト』を立ち上げ、プロジェクトの一環として「食品ロス」をテーマに啓発事業を実施しています。

フードドライブの実施について

 平成30年5月27日(日)にしながわ中央公園で実施するしながわECOフェスティバルにて、家庭で余っている食品を集めるフードドライブを開催します。世界で問題になっている食品ロスの削減のため、ご家庭にある食品の賞味期限・消費期限のチェックし、余っている食品をお持ち寄りください。集まった食品は社会福祉協議会等へ寄付し、区内の子どもたちのために子ども食堂の運営に役立てていきます。

詳細はしながわECOフェスティバル開催ページのフードドライブの項目をご覧ください。
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/PC/kankyo/kankyo-kankyo/kankyo-kankyo-event/hpg000013103.html 

SHINAGAWA“もったいない”推進店ガイドブックについて     

品川区内で食品ロス削減に取り組んでいる店舗を紹介した「SHINAGAWA“もったいない”推進店ガイドブック」を配布しています。

冊子表紙  冊子目次   冊子商店街 冊子店舗 

SHINAGAWA“もったいない”推進店ガイドブック 1/2 (pdf、12.5MB)はこちらからダウンロード

SHINAGAWA“もったいない”推進店ガイドブック 2/2 (pdf、9.3MB)はこちらからダウンロード

 

SHINAGAWA“もったいない”推進店調査と“もったいない”レシピの募集について

 平成29年10月1日(日)から11月30日(木)までとなりますので区民のみなさんが利用している区内店舗(飲食店や食品販売店)の中で食品ロス削減に取り組んでいるお店の募集をおこないました。応募総数122件 抽選で50名の方に参加賞をお送りさせていただきました。ご応募ありがとうございました。

SHINAGAWA“もったいない”推進店を募集しています

SHINAGAWA“もったいない”推進店の店舗数は、17の商店街と個店を合わせて104店舗です(平成30年3月現在)。

 食品ロスの削減に向けて取り組む区内店舗を、『SHINAGAWA“もったいない”推進店』とします。推進店になると、このホームページに店舗名が記載され、また、区の広報や紹介用の冊子等でも紹介する予定です。食品ロスの削減と普及啓発のため、奮ってご応募ください。 

 

SHINAGAWA“もったいない”推進店ステッカー

 推進店となった店舗には、下記のステッカーを進呈します。推進店となった際は、このステッカーを店先などに掲示していただき、食品ロス削減に取り組んでいるというPRにご活用ください。

 もったいない推進店ステッカー

 

対象となる店舗

   品川区内に所在がある店舗

推進店に必要な条件(取り組み内容)

 以下の4つの中の1つでも満たしていれば推進店となります。

1 “少なめ”に対応

 例)小盛りメニューやハーフサイズの導入、量の調整に対応、小盛り器の導入、小盛りお弁当など 

2 食べ残し削減のPR活動

 例)PRポスターなどの掲示、日常的な店員による呼びかけ、宴会時などに呼びかけ、ホームページでの呼びかけなど

3 食料品販売における対応

 例)量り売りの実施、ばら売りの実施、規格外品の安売りや有効利用など

  4 その他(独自の取り組み)

応募方法

   「SHINAGAWA“もったいない”推進店」申請用紙に必要事項をお書きの上、郵送、FAXあるいは直接環境課窓口へご提出ください。

 また、電子メールでの送信を希望される方は下記連絡先までお問い合わせください。

   ※申請用紙は下記よりダウンロードしてご利用していただけます。

SHINAGAWA“もったいない”推進店(商店街別の紹介)

SHINAGAWA“もったいない”推進店(地区別、業種別の紹介)

 地図

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

環境課 環境推進係
TEL:03-5742-6755
FAX:03-5742-6853