グローバルナビゲーション

ぜん息でお悩みの方へ

更新日:2018年9月6日

気管支ぜん息等の呼吸器系疾患の方を対象に、次の医療制度、教室、講演等を行っています。

大気汚染に係る健康障害者の医療費助成

気管支ぜん息、慢性気管支炎、ぜん息性気管支炎、肺気しゅにり患している18歳未満(18歳の誕生日が属する月の末日までの間にある方を含む)の方に医療費助成を行っています。

18歳以上の方の新規申請の受付は、平成27年3月31日で終了しました
現在認定を受けて医療券をお持ちの方で、生年月日が平成9年4月1日以前の方は、更新申請のみ可能です

※制度改正により、平成30年4月より月額6000円までの自己負担が発生します。自己負担が発生するのは生年月日が平成9年4月1日以前の方です。月額6000円を支払った月はそれ以上の自己負担はありません。

教室、講演等の予定

平成30年度呼吸器リハビリ教室(秋期)

日時:平成30年10月3日(水)、24日(水)、11月20日(火)、30日(金)

時間:午後2時~4時

場所:五反田文化センター

 

呼吸器リハビリ教室(秋期)の詳細はこちら  

 

 

 

実施した教室、講演等

下記の一覧表(PDFファイル)をご覧ください。

公害健康被害の補償制度について

その他

大気環境・ぜん息などの情報館(独立行政法人環境再生保全機構のサイトを別ウインドウで表示します)

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

健康課公害補償係 電話:03-5742-6747 FAX:03-5742-6883

Adode Reader

本ページに掲載されたPDFファイルを表示・印刷するためには、アドビシステムズ株式会社のAdobe® Reader™(無料提供)が必要です。お持ちでない方は、Adobe® Reader™をダウンロードして下さい。