グローバルナビゲーション

平成30年度品川区定期利用保育事業のご案内

更新日:2018年6月29日

品川区定期利用保育事業とは、新規開設保育園などで4歳児から5歳児の受け入れに余裕がある保育園で、入園が不承諾となった1歳児のお子様を保育する事業です。

 

申込対象

次の1から4のすべてに該当する場合、申込の対象者となります。

  1. 平成30年度1歳児クラス(平成28年4月2日から平成29年4月1日生まれ)の児童であること
  2. 保育の必要性の認定を受け、認可保育所等の入園申込みを行い、入園不承諾になっていること
    (転園申請が不承諾となっている場合を除く)
  3. 集団保育が可能であり、健康上・発達上の特別な支援が必要ないこと
  4. 他の認可保育施設を利用していないこと

実施園・受入予定数

平成30年8月定期利用保育事業利用可能数(PDF : 93KB)をご確認ください。

保育日・保育時間

保育園の開園日のうち午前7時30分から午後6時30分まで

※早朝保育や午後6時30分以降の延長保育は実施していません。
※実際の保育時間は、各家庭状況に応じて決まります。

保育料

保育の必要量によって変わります。

  • 保育標準時間認定 月額45,000円
  • 保育短時間認定  月額36,000円

※保育短時間認定の園児が8時間以上利用した場合は延長保育料がかかります。また、短時間認定の保育時間が固定されている保育園では、固定時間の範囲を超えた前後それぞれについて、延長料金が発生します。
※生活保護世帯、区市町村民税非課税世帯は利用料を免除します(申請が必要です)。

利用期間

利用開始日から平成31年3月31日まで

※平成31年4月の認可保育所等への入園をお約束するものではありません。

申込方法

保育園申込締切日までに、品川区定期利用保育利用申請書(PDF : 120KB)をご提出ください。
勤務証明書などの保育を必要とする状況を招請する書類や、住民税額を証明する書類は認可保育所等の利用申請でご提出いただいている書類を使用します。

選考方法

希望者が受け入れ可能数を超える場合には、品川区が利用調整を行います。
選考基準は、通常の入園選考基準を適用します。

注意事項

  1. 利用期間は、平成31年3月31日までです。平成31年4月の認可保育所等への入園をお約束するものではありません。
  2. 年度途中に認可保育所等に内定した場合、内定を辞退して、定期利用保育事業の利用を継続することはできません。
  3. 利用開始後、第2子以降の出産により育児休業を取得した場合は育児休業を取得した月の末日(取得日が月の初日の場合は、前月の末日)までの利用となります。
  4. 求職により利用する場合は、2カ月間で利用終了となります。
  5. 利用中に品川区外へ転出した場合は、利用終了となります。
  6. 保育料は1か月単位です。直接施設へお支払いください。
    また、登園日数にかかわらず、1か月分の保育料がかかります。
  7. 利用開始後に認可保育所等へ入園申請をした場合の調整指数は「2点」が対象になります。加点は、申込締切日の月初に「月12日以上・日中4時間以上」の就労をしている場合に行います。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

保育課入園相談係
 電話:03-5742-6725   FAX:03-5742-6350

 

Adode Reader

本ページに掲載されたPDFファイルを表示・印刷するためには、アドビシステムズ株式会社のAdobe® Reader™(無料提供)が必要です。お持ちでない方は、Adobe® Reader™をダウンロードして下さい。