グローバルナビゲーション

無資格調剤で12日間の業務停止処分

更新日:2015年4月24日

品川区は、4月23日、薬剤師の資格がない事務員が調剤行為を行ったとして、品川区大井のアール薬局西大井店(株式会社ラッツ・メディカル 代表取締役 木村涼平)を12日間の業務停止処分とした。今のところ健康被害は報告されていない。

同薬局は少なくとも平成27年2月28日から平成27年4月18日の間の毎週土曜日に薬剤師不在の状態で薬局を開局し、薬剤師ではない事務員1名が受け付けた約160枚の処方箋に基づき調剤し、患者に医薬品を交付していたことが保健所の立ち入り調査で判明した。

処方されたのは主に内科、整形外科の飲み薬や貼り薬であったが、同開設者は、薬剤師を確保する等の努力を怠って漫然と違反を繰り返し、同薬局の管理薬剤師は系列の他店舗に勤務していたなど管理者としての責務を果たしていなかった。

※こちらの情報は、上記日付による報道機関向けのプレスリリースを掲載したものです。現在の事業等と内容が異なる場合がございますのでご了承ください。
※写真については、「しながわ写真ニュース」をご確認ください。写真のないプレスリリースもあります。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

広報広聴課 電話03-5742-6631