グローバルナビゲーション

創業100年以上の事業所を表彰「品川区永年継続事業所表彰式」

更新日:2016年12月2日

品川区永年継続事業所表彰式が平成28年12月2日(金)、中小企業センター(西品川1-28-3)で行われ、創業から100年以上にわたり事業を継続している区内20事業所が表彰された。この表彰は、23区初の実施となった平成27年度に引き続き2カ年目の取組み。

 今回表彰されたのは、創業178年を筆頭に創業100年以上の事業所のうち、区内で70年以上事業を継続している20事業所。区制および産業発展の歴史と非常に関わりが深く、多くの事業所が旧東海道周辺と目黒川沿いに位置している。

 濱野健 品川区長は、各事業所の長年にわたる経営活動が区の発展や雇用確保などに大きく貢献していることに敬意を表し、「区も産業振興、商店街振興のため様々な制度や仕組みを作っています。この表彰を契機として、皆さまの事業がさらに発展し、また、従業員の皆さまに元気よく働いていただけることを願います」と式辞を述べた。大沢真一 品川区議会議長は「品川区の経済の活性化には、皆さまの事業の発展が欠かせません。この表彰を新たな歴史の1ページとし、さらに発展することを祈念します」とお祝いの言葉を述べた。

 また、表彰を受けた事業所を代表して(有)河邊商店の河邊社長は「2020年東京五輪・パラリンピック開催を機に、各事業所で培ってきた経験をもとに、さらなる創意と工夫をし、発展と努力を重ねていきたい」と今後の抱負を話した。

 品川区では、今回表彰された事業所を品川の誇りとして、今後広く区内外に紹介していく。また、幾多の金融危機や戦争、震災等を乗越え事業を継承してきた事業所の特徴や強み等を調査研究し、後継者不足等に悩む区内中小企業への事業承継支援や区内産業の更なる活性化に役立てていく。

【事業所名・創業年】卸売・小売業13、建設業3、製造業2、不動産業1、サービス業1
創業年数順
「(有)山崎商店」1838(天保9)年
「舟宿 三河屋」1844(天保15)年
「(有)河邊商店」1865(慶応元)年
「(株)幸阪」1877(明治10)年
「(株)星野金物」1882(明治15)年
「栗山商事(株)」1890(明治23)年
「(株)フクイ」1890(明治23)年
「(株)泰正」1891(明治24)年
「(株)池田元一商店」1892(明治25)年
「(有)富田屋工業所」1894(明治27)年
「せんべい処あきおか」1895(明治28)年
「(株)岩元屋商店」1896(明治29)年
「(有)青波堂木庭印房」1907(明治40)年
「(株)東京堂」1907(明治40)年
「(株)KANO」1910(明治43)年
「タキゲン製造(株)」1910(明治43)年
「品川屋海苔店」1912(大正元)年
「(有)新井商店」1914(大正3)年
「大崎電気工業(株)」1916(大正5)年
「(株)塚本恒産」1916(大正5)年

※こちらの情報は、上記日付による報道機関向けのプレスリリースを掲載したものです。現在の事業等と内容が異なる場合がございますのでご了承ください。
※写真については、「しながわ写真ニュース」をご確認ください。写真のないプレスリリースもあります。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

広報広聴課 電話03-5742-6631