グローバルナビゲーション

平成30年度 星薬科大学公開講座「先端科学創造シンポジウム」の募集

更新日:2018年4月11日

品川区と星薬科大学の共催で開催する公開講座(無料)です。大学の日ごろの研究成果を広く社会に公開し、生涯学習に貢献するという趣旨で行っています。 「先端科学創造シンポジウム」講演会シリーズでは、大学特有の専門的な内容を学ぶことができます。

講座日程

日時

平成30年5月18日(金) 午後3時30分~午後5時  (受付開始は午後3時)

内容 先端科学創造シンポジウム 講演会シリーズ<22>
「未来を織りなすエンジニアリング」
 ー予測医療に向けた血流シミュレーションの最前線ー
講師 大島 まり (東京大学大学院情報学環 生産技術研究所 教授)
要旨

シミュレーション技術は、天気予報に見られるように私たちの生活に浸透しています。私たちはシミュレーション技術を医療に応用することにより、患者にとって最適な治療法や手術の方法を提案することのできる予測医療のための支援システムの開発を行っています。
動脈硬化症による頸動脈の狭窄あるいは脳動脈瘤は、脳血管障害を引き起こす重篤な血管病変です。特に重度な血管病変の場合には手術を施す必要があり、近年では低侵襲であるステント留置手術やコイリングなどの血管内治療が増加しています。そこで、患者ごとの異なる状況に対応するため、MRA、CTなどの医用画像データと血流シミュレーションを融合することで、血管内治療が脳内の血流に与える影響を予測します。
では、医用画像と血流シミュレーションを組み合わせることにより、どのような情報が得られるのでしょうか?また、術後の予測のために、現在どのような研究が進められているのでしょうか?実際の症例に取り組んだ例をふれながら、血流シミュレーションの最前線を紹介します。

*当日は、薬用植物園や歴史資料館を自由に見学できます。

募集要項

会場 星薬科大学 メインホール (品川区荏原2-4-41)  
交通 東急池上線 「戸越銀座駅」下車 徒歩約8分、
都営浅草線 「戸越駅」下車 徒歩約10分
対象 16歳以上の方
定員 100人(抽選)
費用 無料
申込
方法
往復はがきに、「星薬科大学公開講座」と明記し、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、
年齢、性別、連絡先電話番号を書いて下記申し込み先へ。

品川区の電子申請システムからも申し込みできます(4月11日から5月8日まで)。

  →パソコンの方はこちら(別ウィンドウ表示)
  →スマートフォンの方はこちら(別ウィンドウ表示)
  ※一部端末でつながらない場合があります。

募集
期間
 5月8日(火)必着
* お申し込みいただいた個人情報は、講座の実施以外に使用することはありません。
* お車でのご来場は、ご遠慮くださいますようお願い申しあげます。

申し込み先

〒140-8715 品川区広町2-1-36
品川区役所 文化観光課 生涯学習係

 

星薬科大学・品川区共催事業

 

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

文化観光課 生涯学習係
電話番号 03-5742-6837 fax番号 03-5742-6893