グローバルナビゲーション

青少年ボランティアガイド おもてなし実践がスタート

更新日:2015年5月19日

外国人と食事会
職員も参加巻きずしなどで食事会スーパーで買い物そうめんとお寿司駄菓子のソースせんべい集合写真
青少年地域ボランティア「しながわ役立ち隊」のメンバーと区職員が5月15日(金)・16日(土)、旧東海道にあるゲストハウス品川宿(北品川1-22-16)に宿泊している外国の方たちを招いて、持ち寄り食事会を開催しました。

この事業は、地域活動に意欲を持つ青少年や外国語に興味を持つ区職員の国際感覚を醸成し、語学習得およびコミュニケーション能力の向上を促進するとともに、新たな観光都市としての品川区の魅力を引き出すことを目的に、ゲストハウス品川宿の協力を得て開始した新たな取り組みです。

両日とも、近くのスーパーに買い物に行き、フランスやシンガポール、台湾などさまざまな国からの宿泊者と、日本の駄菓子や素麺、納豆巻きなどを用意した食卓を囲みました。会話では、歴史上の神社、仏閣、庭園、アニメーションなど各人が持つ日本に対する興味などについて、翻訳アプリなども駆使しながら会話を楽しみました。

今後も青少年や区職員たちは、来訪する外国の方たちを案内する「おもてなしデー」の企画・運営に向けて案内などの交流を通じて、外国の方たちの視点や感覚を学び、また、自分たちの考えも加えて、品川区の新たな魅力の発見に取り組んでいきます。