グローバルナビゲーション

300人を超える区民・区ゆかりのアーティストが参加 動画「Promise~シナガワにきっと~」

更新日:2017年10月26日

動画を紹介するベイビーレイズジャパンと大崎一番太郎と戸越銀次郎
品川区は平成29年10月26日(木)、「全国シティプロモーションサミット2017 in Shinagawa」のオープニングで、300人を超える区民などと一緒に、オリジナルの楽曲とダンスで品川の魅力を表現したPR動画「Promise~シナガワにきっと~」を初披露しました。

 このPR動画は、区民等と一緒に区の魅力を表現する動画を制作することで、シビックプライドの醸成を目指すために制作しました。

 動画の主演と楽曲の歌唱は、今年デビュー5周年を迎えた5人組アイドル「ベイビーレイズJAPAN」が務めています。NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の挿入歌で注目を集め、海外進出も果たすなど人気沸騰中の彼女たち。今回の品川区PR楽曲「Promise ~シナガワにきっと~」は、本動画でしか聴けない貴重なベイビーレイズJAPANの新曲にもなっています。

 さらに、動画に登場する品川区長役として、テレビ・ラジオ、CM、舞台などバラエティを中心に活躍する関根勤氏を起用。また区長秘書役として、岩井ジョニ男氏が脇を固めています。出演者が所属するマネージメント会社はいずれも区内企業であり、区とのゆかりがあります。

 また、大崎駅のご当地キャラクター「大崎一番太郎」も登場し、ONE PIECEのウソップ役などで知られる人気声優で、大崎を拠点に活躍する山口勝平氏がアフレコを担当しています。

 ストーリーは、品川駅が港区であることを知って「本当の品川区はどこ?」と話す会社員とそれを見つめる品川区長の5人娘役のベイビーレイズJAPANから始まります。区の魅力を伝えようと日夜頭を悩ませる関根勤区長が倒れ、手元から転がる「わ!しながわ」ボールがはじけたと同時に、ベイビーレイズJAPANの5人が区内の各所にワープして、区の魅力を知っていくという展開。ラストの200人以上の区民とダンスを踊るシーンは圧巻です。
 
 動画は区公式ユーチューブチャンネル「しながわネットTV」で公開中。

【PRする5つのテーマ】
1 らくらくアクセス! 2 子どもにやさしい!   3 受け継がれる伝統
4 商店街が100以上! 5 水辺と緑とアドベンチャー!