グローバルナビゲーション

地域振興事業施設見学会を開催

更新日:2017年2月2日

1月27日(金)に、荏原第三地区の町会の方を対象に地域振興事業施設見学会が開催されました。
今年度のテーマは、「福祉と防災」です。
当日は、天候にも恵まれ34名の参加がありました。午前は、「池袋防災館」に行きました。スクリーンに映し出された火元を水の入った消火器で消すブース、煙の性質などを学び、煙の中で出口をさがすブース、震度6の揺れの中、テーブルの下にもぐり落下物から身を守るブースなど体験型ブースを幾つも周りました。それぞれのシミュレーションを体験しながら、防災の大切さを改めて考える時間となりました。
池袋防災館記念撮影コーナー消火器の使用体験をする参加者地震を体験する参加者消火コーナーで消火器の使用体験をする様子
午後は、社会福祉法人東京コロニーが運営する「葛飾福祉工場」に見学に訪れました。障害者の就労新規事業としてLEDの照明を光源とした水耕栽培のレタスを収穫する場所や、防災用品をパッキングしている様子を見学しました。その後、職員食堂に職員の方が、この日のためだけに防災用品等を販売する特設会場を設営してくださり、皆さんに買い物を楽しんでいただきました。水耕栽培のレタスが、またたく間に売り切れてしまうほどの大盛況。障害者が防災用品を作る工場や備蓄倉庫を見学した事により、災害に備えるために、防災用品を備蓄する意識の向上につながる一日でした。
LEDの照明を光源とした水耕栽培のレタス葛飾福祉工場を見学する参加者防災用品等を販売する特設会場の様子特設会場で防災用品を購入する参加者

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

荏原第三地域センター
 電話:03-3783-2000
 FAX:03-3783-5649