グローバルナビゲーション

宿泊研修会を実施

更新日:2017年5月22日

青少年対策荏原第三地区委員会では5月20日(土)、5月21日(日)の2日間で宿泊研修会を実施しました。

当日は、参加者の24名でバスに乗り、栃木県日光市へ向けて荏原第三地域センターを出発しました。バスの車内では、昨年開催された「品川区中学生の主張大会」と広報広聴課制作の「戦後70周年記念番組・語り継ぐ品川現代史」のDVDを視聴することで、品川区についての理解を深めました。
その後、足利フラワーパーク、日光霧降滝、日光東照宮を観光して、参加者である地区委員同士の親睦を深めました。
夜は光林荘へ移動し、夕食を食べた後は学習室へ場所を移して品川区についての現状や問題点などを話し合いました。熱い議論が繰り広げられ、研修会は夜遅くまで続きました。
2日目は、光林荘を出発して、笠間稲荷、那珂湊、大洗めんたいパークを見学し荏原第三地域センターに戻りました。

この2日間を通して品川区についての理解や荏原第三地区委員会の親睦を深めることができ、実りのある宿泊研修会となりました。
足利フラワーパークの様子日光東照宮を見学している様子光林荘での夕食を楽しむ参加者光林荘にて参加者集合写真

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

荏原第三地域センター
 電話:03-3783-2000
 FAX:03-3783-5649