グローバルナビゲーション

荏原第三地区地域振興事業

更新日:2017年11月24日

11月21日(火)に、荏原第三地区の町会の方を対象に地域振興事業施設見学会が開催されました。今年度のテーマは、「世界遺産と福祉」です。
当日は、天候にも恵まれ一日雄大な富士士山を見ることができることが出来ました。午前は、「忍野八海」を見学。日本には、世界に誇れる世界遺産が沢山ありますが、富士山もその1つです。富士山構成資産として位置づけられた「忍野八海」を見学し、日本の良さをより知っていただけました。
鏡池から見た富士山池の鯉を見る参加者湧池を見る参加者
午後は、「盲導犬の里 富士ハーネス」に行きました。最初は、盲動犬のデモンストレーションを見学しました。実際に盲導犬が、町の中の路上や階段で、どのように目の不自由な方達に寄り添って働いてくれるかを、見せていただきました。目が不自由な方の体験談を聞いたりしたことで私たちは、何をすべきか、どんな時に声掛けをするかがわかりました。次に館内の案内をしていただき子犬の見学やPR犬とのふれあいをしました。「ひとりひとりが今できること」からはじめることで、やさしい社会がひろがるという意識の向上につながる一日でした。
盲導犬が障害物をよけて進むのを見ている参加者盲導犬が曲がる場所を教えてくれるのを見ている参加者盲導犬の里にて参加者と記念撮影

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

荏原第三地域センター
 電話:03-3783-2000
 FAX:03-3783-5649