グローバルナビゲーション

荏原第五地区総合防災訓練(2016)

更新日:2016年10月12日

10月2日(日)、旧荏原第四中学校で荏原第五地区防災協議会主催の総合防災訓練が行われました。
良く晴れた空の下、町会・戸越小学校・豊葉の杜学園・都立大崎高校・各教育機関職員・荏原消防署・荏原消防団など多くの方が参加しました。
集合
上田本部長による開会宣言旗手の誘導の下、訓練に移ります。一時集合場所から訓練会場へ整列して移動します

校庭での訓練(応急救護訓練、減災セミナー、初期消火訓練・ガスメーター復帰訓練)

まず3つの班に分かれ、応急救護訓練、減災セミナー、初期消火訓練・ガスメーター復帰訓練を順番に体験しました。
皆さん防災意識が非常に高く、どの訓練にも我先にと積極的に参加していました。
応急救護訓練の説明に参加者は真剣に耳を傾けています応急救護訓練真剣に応急救護訓練に取り組んでいます大崎高校の生徒が応急救護訓練のお手伝いをしてくれました日本赤十字社東京支部による減災セミナー避難所生活で役立つ知識を学びました避難所生活で役立つリラクゼーションを実践しました避難所生活で役立つリラクゼーションの方法について学びました初期消火訓練ガスメーター復帰訓練

子ども防災コーナー

今年は、新たな取り組みとして親子で参加できる子ども防災コーナーを実施しました。
コーナーでは、防災オリジナルハンカチづくりやカラフルスライム工作、ガスメータークイズ&ガス管万華鏡づくり、ミニ消防服&パネルによる記念撮影、ゴーカートが実施されました。親子での参加者が多数おり、防災について考える良い機会となりました。
ゴーカート顔出しパネルで記念撮影防災オリジナルハンカチづくりたくさんの親子が参加してくれましたみんなで楽しく防災オリジナルハンカチを作りましたガスメータークイズガス管万華鏡づくりカラフルスライム工作

起震車、煙体験、展示コーナー

今年の新たな取り組みとして、起震車と煙体験を実施しました。
展示コーナーも、昨年は校庭で行われていたものを体育館に集約して実施しました。
起震車煙体験展示コーナー

ポンプ操法

ミニポンプ隊11隊(各町会、戸越小学校、豊葉の杜学園)、区民消火隊1隊が、日頃の訓練の成果を発表しました。
大崎高校、戸越小学校のミニポンプ隊による放水日頃の成果を発表しました俊敏な動きで会場を魅了しました参加者から大きな拍手が贈られました

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

荏原第五地域センター
 電話:03-3785-2000
 FAX:03-3785-2016