グローバルナビゲーション

避難所各所で多彩な工夫 平成29年度区内一斉防災訓練

更新日:2017年12月21日

区内一斉防災訓練が12月2日(土)に実施され、大井第一地区では、鮫浜小学校、立会小学校、浜川小学校、鈴ケ森小学校、浜川中学校、
鈴ケ森中学校の管内全6校を避難所として、訓練が行われました。
立会小学校避難所であいさつする濱野区長避難所校庭で訓練の概要説明を聞く参加者たち浜川小学校避難所であいさつする高林会長ろ過ポンプ器による浄化の説明を聞く参加者参加者によるけが人などの搬送訓練の様子ポンプ隊による放水披露
平成25年度から管内全校を避難所として訓練を行っており、今年度も各避難所それぞれ特色ある訓練内容となっていました。

浜川中学校避難所では、東芝病院看護師の方による「災害時に有効な口腔ケア方法」の講話がありました。

立会小学校避難所では、搬送訓練を実施し、救助者をリアカーに載せて校庭を一周しました。また、災害時に水を確保する方法の一つとして、ろ過器を使ってプールの水を浄化する訓練が行われました。

その他の避難所でも、児童引取り訓練や放水訓練など様々な訓練を行い、地域での防災意識の向上につながりました。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

大井第一地域センター
 電話:03-3761-2000
 FAX:03-3761-4302