グローバルナビゲーション

『平成28年度レッツトライつくろう&あそぼう』実施報告(大井第二地域センター)

更新日:2016年6月13日

平成28年6月11日(土)「レッツトライつくろう&あそぼう」(青少年対策大井第二地区委員会主催)を品川区立大井第一小学校で実施しました。
逃走中迷路
言葉あてミッション問題言葉あてミッション玉手箱手裏剣づくり折り紙手裏剣づくり忍者逃走中ハンター逃走中迷路解体閉会式
大井第二地区の元気な子どもたち(1~6年生)127人が3つのチームに分かれて、青少年対策地区委員会・PTA協力のもと3つのミッションにチャレンジしました。ミッションのひとつ「言葉あて」では、校舎内に貼られた問題を探し、正解するとお姫さまに玉手箱をもらうことができ、それを教室に持ちかえり、玉手箱の中にさらに隠された問題に答えるというもの。言葉のボキャブラリーやひらめきが試されるゲームでした。もうひとつのミッション「手裏剣作り」では、児童センターの職員が扮する忍者に折り紙での手裏剣の作り方を伝授してもらい、チーム全員で手裏剣を作る数を競い合いました。うまく折れない子がいても、高学年の子などが協力して作成する様子も見られました。メインのミッションとしては、体育館全体を使った「逃走中」を実施しました。段ボール箱800個を利用した大迷路が特徴で、ハンターに捕まらないように逃げながら、迷路内に置かれた花を集めるというもの。ハンターに捕まってしまった子どもも、まだ捕まっていない仲間に大きな声援を送っていました。
 3つのミッション終了後、参加者全員によるファイナルミッションとして段ボールの迷路を解体。またたく間に片付いた体育館で結果が発表となり、全員が参加賞を貰い閉会となりました。参加した子どもたちを始め、企画・運営をした青少年対策地区委員、PTA、行政が一体となり、それぞれのミッションを存分に楽しむことができた素晴らしい事業でした。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

大井第二地域センター
 電話:03-3772-2000
 FAX:03-3772-2076