グローバルナビゲーション

選挙権・被選挙権・選挙人名簿

更新日:2017年2月23日

選挙権

日本国民で満18歳以上の方は、国会議員の選挙権があります。
また区内に引き続き3カ月以上住んでいる方は、都議会議員・都知事・区議会議員・区長の選挙権があります。

被選挙権

被選挙権の要件は、日本国民で

  1. 衆議院議員は満25歳以上
  2. 参議院議員は満30歳以上
  3. 都知事は満30歳以上
  4. 区長は満25歳以上
  5. 都議会と区議会の議員は満25歳以上
となっています。
なお、5.については、引き続き都内または区内に3カ月以上住んでいることが要件です。

選挙人名簿

選挙のときに投票するためには「選挙人名簿」に登録されていることが必要です。
登録は住民基本台帳の記載(住所要件3カ月以上)に基づいて行われますので、住所を異動したときは速やかに住民異動届を出してください。
選挙人名簿登録者数(*1)
            

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局
 電話:5742-6845