グローバルナビゲーション

桐ヶ谷坂

更新日:2007年9月3日

場所 品川区荏原1丁目16番、平塚2丁目1番、
西五反田7丁目24・25番    
名称の由来 昔、このあたりを「桐ヶ谷村」といったところからきています
最寄駅 東急池上線「戸越銀座」または「大崎広小路」下車 徒歩5分
坂の概要 管理者:東京都  延長:284m  最大勾配:5.7%
ひと口案内 旧中原街道にあって、西五反田6、7丁目あたりから南西に平塚方面に向かって上る坂でしたが、現在は区画整理によって2代目の新街道(現在の中原街道)ができ、坂名も移りました。坂下では第二京浜国道と別れています。
(写真左)平塚から五反田方面を望む
(写真右)自動車の多い通りです
平塚から五反田方面を望む 自動車の多い通りです

ページの先頭へ戻る

周辺マップ

桐ヶ谷坂 周辺マップ

ページの先頭へ戻る

桐ヶ谷坂周辺のご案内

坂の実証レポート

(16年5月下旬、わりと涼しい日)

ルール
坂の下から自転車に座ったままスタートし、途中足を着いた距離を計測します。
(変速機は使用しません)

さあ〜レッツチャレンジ
余裕(?)のレポーター
桐ヶ谷坂 坂の実証レポート
レポーターのコメント
約280メートルを完走しました。
日陰が多く坂の勾配も比較的やさしかったのであまり汗もかかずに上りきることができました。
危うく信号につかまりそうになったものの、足をつくことなく完走しました!

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。