グローバルナビゲーション

すくすく赤ちゃん訪問申請(出生通知票)

更新日:2015年3月30日

品川区では、赤ちゃんが生まれたご家庭に、助産師・保健師・児童センター職員などが伺います。

おっぱいは足りているかしら。泣いてばかりで大丈夫かしら。

あなたの育児の心配事に助産師・保健師がアドバイスします。

育児書を読んで悩むより、お話を聞かせてください。

里帰り等で、助産師・保健師の訪問を受けられなかった方にも、

児童センター職員が「身近な子育てサービスの情報」や「絵本」を持って訪問します。

赤ちゃんが生まれたら、早めにお届けください。

 対象

赤ちゃんと産後のお母さん 

 内容

赤ちゃんの発育や育児の心配事の相談、お母さんの心や身体の相談、母乳相談など 

 期間

生後4ヶ月頃まで 

申し込み方法

 
電子申請  申請はこちらから
郵送 

母子保健バッグの中のハガキ(出生通知票)を健康課へお送りください。

〒140-8715 品川区広町2-1-36

FAX  母子保健バッグの中のハガキ(出生通知票)を健康課へFAX送信してください。

FAX 5742-6883 

窓口  区役所7階健康課へお越しください。 
電話  管轄の保健センターへお問い合わせください。

保健センター管轄一覧 

里帰り先での訪問を希望される場合は、里帰り先の住所・滞在期間をお知らせください。

(里帰り先の自治体によっては対応できないこともあります)

申し込まれたあと、2週間前後で助産師・保健師から訪問日程お伺いのための電話連絡をさせていただきます。

訪問日程お伺いのための電話は、助産師・保健師個人の携帯電話から掛けさせていただく場合がありますのでご了承ください。

お寄せいただいた情報は、個人情報保護条例に基づき適正に管理しています。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

健康課保健衛生係
  電話:03-5742-6745