グローバルナビゲーション

すまいるスクール

更新日:2016年6月15日

すまいるスクールの紹介

すまいるスクールは国の施策である「放課後子ども総合プラン」として「放課後児童クラブ」と「放課後子ども教室」を一体的に運営する、品川区の「全児童放課後等対策事業」です。学校施設を活用した安全な居場所を提供するとともに、学びと遊びを通して子どもたちの成長を育みます。

すまいるスクールでは、クラスや学年を超えた様々な交流が生まれます。地域ボランティアの方々との出会いもあります。学校とも連携し、総合的に子どもたちを見守っています。

参加する子どもたちは、学校の授業終了後に校内を移動し、すまいるスクールに来ます。受付では、参加カードなどで帰宅時間や家庭からの連絡内容を確認します。友だちと一緒に遊んだり、宿題に取り組んだり、勉強会や教室に参加したりします。帰宅予定時間にはスタッフが声かけをし、受付で確認後に帰宅します。

 
すまいるスクールは、文部科学省放課後子ども教室推進表彰を2年連続で受賞しています。

平成20年度 すまいるスクール 第二延山
平成21年度 すまいるスクール 伊藤学園
青空の下 校庭で元気に遊ぶ 学年をこえて一緒にドッジボール 秋の風物詩ハロウィンパーティー さようならとスタッフに見守られながら帰宅

すまいるスクールの3つの柱

すまいるスクールは「フリータイム」「教室」「勉強会」という3つの大きな柱で運営しています。

【フリータイム】
フリータイムは、クラスや学年を超えた子どもたちが共に遊んだり、読書や学習するなど自由に過ごす時間です。すまいるスクールのスペースのほか、校庭や体育館、特別教室などで活動します。

【教室】
教室は、子どもたちが様々な体験をする場です。日本の伝統文化、スポーツ、環境や音楽などの情操教育、ものづくりなど、様々な教室がおこなわれています。
これらの教室は、地域ボランティアやPTAなどの方々の協力により実施されています。

【勉強会】
勉強会は 子ども達の基礎学力定着のため、週1回程度おこなっています。教員免許を持ったスタッフが、学年ごとに算数や国語の復習を担当しています。

みんなでコマまわし サッカーボールを追いかけて仲間と遊ぶ 将棋の棋範の先生に教わる 勉強会で復習をする

すまいるスクールの活動

すまいるスクールでは、3つの柱以外にも、高齢者施設への訪問や、街の美化運動などの地域貢献活動、大学との協働によるプログラムや学生の従事、保育園や幼稚園との交流、児童センターとの連携による合同行事などをおこなっています。

〈写真〉
左から
高齢者施設訪問 大学生の参加 保育園との交流 品川の歴史を知る文化財散策ツアー
高齢者施設を訪問して手品を披露 大学生にわからないところを習う 保育園児がすまいるスクールを体験 地元の文化財について学ぶ

すまいるスクールの登録(平成28年度)

すまいるスクールは全ての品川区立小学校や義務教育学校(以下、小学校等)内にあり、利用にあたっては登録が必要です。1年生から6年生までの希望する児童が、在学する小学校等のすまいるスクールに登録できます。
また区内在住で、国立や私立及びその他の小学校等に通学している児童も、すまいるスクールに登録可能です。

【対象者】
(1) 品川区立小学校等に就学する児童
(2) 区内在住で、国立や私立及びその他の小学校等(特別支援学校及び各種学校を含む)に在学の児童


【実施日】
年間を通して、月曜日から土曜日まで
【休みの日】
日曜日 祝日 年末年始(12月29日〜1月3日)


【利用時間】
〈学校がある日〉  下校〜午後5時+延長利用
〈学校が休みの日〉 午前8時15分〜午後5時+延長利用
 開所時間内なら何時からでも参加できます。
 小学生が帰宅する時刻として、学校の指導する午後5時を基本とします。
 保護者が働いているなどの事情がある場合は、延長利用申請により午後7時まで参加ができます。
  (ただし、午後6時から7時は、1年生〜3年生まで)

【時間延長】
保護者の就労等により 子どもが家庭において適切な保護が受けられない場合、すまいるスクールを午後7時(4年生以上は午後6時)まで利用することができます。すまいるスクールの「すまいるスクール利用登録書 兼 利用児童状況票」とは別に、期日までに「すまいるスクール時間延長利用申請書」を提出してください。勤務証明は不要ですが、記載に不備や不足があると利用承認ができませんのでご注意ください。
午後5時から5時半の間に少量の間食(市販品)を提供します。間食希望の場合は、食する日を毎月の「参加申込書」にて、必ず期日までに各すまいるスクールに提出してください。 

【費用】
〈利用登録費用〉  
  利用料         午後5時まで利用  1カ月 250円
    時間延長の場合 午後6時まで利用  1カ月 3250円
            午後7時まで利用  1カ月 4250円

  すまいるスクール補償制度費用保険掛金  年間  650円


〈勉強会参加費〉 週1回 1カ月 500円 (口座振替)
〈教室(講座)〉  教材費が必要な教室もあります。


すまいるスクール各施設

施設一覧より、学校名をクリックすると各すまいるスクールの活動の様子が見られます。

すまいるスクールの間食メニューのご案内

すまいるスクールでは、延長利用の場合、希望者に間食を提供しています。
アレルギーを持つ児童には、面談や必要書類を提出いただくことで、7大アレルゲンを除去した間食を提供します。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

子ども育成課 育成支援係  電話 03-5742-6596