グローバルナビゲーション

新型インフルエンザ保護者宛て通知

更新日:2010年8月5日

「新型インフルエンザ」に関する対応について(5月18日保護者宛て通知)

先週末から、兵庫県・大阪府で新型インフルエンザの国内感染を確認したことが厚生労働省から発表されたことを受け、品川区では早速、5月17日(日)に「第5回品川区危機管理対策本部」を招集し、区民への感染拡大防止に向けた対応策について検討しました。

現在の国内での感染状況を考慮し、学校関係の感染拡大防止策として、今週、区立中学校が計画していた関西方面への修学旅行について、学校の判断も踏まえ、実施を見合わせることを決定しました。

今後、学校での児童・生徒への感染拡大の防止については、状況の推移に応じ的確な措置をとることとし、学校を通じ保護者のみなさまに必要な情報を適宜お知らせしていきます。
当面、それぞれのご家庭では、手洗い・うがい・マスク着用などの感染症対策を徹底して行うとともに、お子さまや家族の健康状態についての観察に十分に気をつけていただくようお願いします。
もし、インフルエンザと似た症状などの気になる症状等があるときは、下記の品川区発熱相談センターへ連絡いただき、適切な対応をとってください。詳しくは、本日、この「お知らせ」と一緒に配付したパンフレット『新型インフルエンザの感染拡大防止にご協力を』をご覧ください。

「新型(豚)インフルエンザ」発生地域へ渡航され、帰国後、発熱・咳などの症状がある方へのご注意(4月30日)

「豚インフルエンザ」の発生に関しまして、新聞・テレビ等により、メキシコやアメリカ等において感染者が確認されたとの報道がありました。
WHOは、4月30日に警戒段階をフェース5となっています。品川区では、危機管理対策本部を設置いたしました。

保護者の皆様におかれましては、従来どおり、うがい・手洗いなどの感染症対策を行いとともに、お子様やご家族の十分な健康観察をお願いします。
なお、新型(豚)インフルエンザ発生地域へ渡航し、帰国後10日以内に発熱・咳等の症状が出た場合には、まず品川区発熱相談センターに相談いただき、その指示に従って医療機関等で受診するようにお願いします。

また、連休中に海外旅行の計画をおもちのご家族におきましては、慎重な対応をご検討いただきますようよろしくお願いいたします。

なお、国内で感染者の確認があった場合には、国の要請に基づき、感染防止のため、学校が臨時休校になる場合もありますので、ご承知ください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

指導課
 電話:03-5742-6831
 FAX:03-5742-6892