グローバルナビゲーション

AED(自動体外式除細動器)設置について

更新日:2017年2月8日

AED(自動体外式除細動器)設置について

心停止には様々な原因がありますが、急な心停止には心室細動などの重症不整脈が原因とされることが多く、この場合できる限り早い除細動(心臓に対する電気ショック)が重要です。

AED(自動体外式除細動器)は、高性能の心電図自動解析装置を内臓した医療機器で、心臓に対する電気ショックを与えるものです。

日本では、医師・看護師・救急救命士のみに使用が認められていましたが、平成16年7月1日から、一般市民にも使用が認められることとなりました。

品川区では、平成17年度から区内の各施設(庁舎、保健所、地域センター、図書館、小中学校等)にAEDを設置しておりますので、緊急の際にはご利用いただくとともに、119番通報をお願いいたします。

2017AED画像   AED総合案内前201702
AED本体
区役所第一庁舎では総合案内の横に設置

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

健康課
 電話:03-5742-6744
 FAX:03-5742-6883