グローバルナビゲーション

品川区の交通事故

更新日:2017年3月17日

平成28年中の交通事故死傷者数等

 平成28年の交通事故死傷者数は826人で、平成12年の2,394人をピークに減少傾向にあります。しかしながら、いまだに多くの方々が交通事故で死傷していることは憂慮すべきことです。

 平成28年度から平成32年度までの5か年計画「第10次品川区交通安全計画」においては、平成32年までに区内の年間交通事故死傷者数を600人以下とすることを目標としています。今後も、この目標を達成し、交通事故による死傷者をゼロに近づけ、究極的には交通事故がない社会を目指し、区内各警察署等と連携して交通安全の啓発に努めてまいります。 

近年の区内交通事故概況

 区内で発生した過去10年間の交通事故発生件数、死者数、負傷者数の一覧表です。

 事故件数死者数

負傷者数

平成28年

730件

1人

825人

平成27年

752件

4人

835人

平成26年

861件

5人

957人

平成25年

939件

2人

1,068人

平成24年

1,111件

7人

1,279人

平成23年

1,227件

4人

1,395人

平成22年

1,306件

7人

1,455人

平成21年

1,185件

5人

1,311人

平成20年

1,260件

2人

1,420人

平成19年

1,497件

4人

1,705人

 

区内の交通事故発生場所および交通上の危険と思われる箇所については、
下段の「品川区ヒヤリハット地図(交通事故危険箇所地図)」をご覧ください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

土木管理課交通安全係
  電話:03-5742-6615