グローバルナビゲーション

平成22年度地域振興基金を活用した区民活動助成事業の実績を報告

更新日:2015年3月30日

平成22年度地域振興基金を活用した区民活動助成事業一覧

 

 

                              事業名

      団体名

 1

若者支援セミナー「ニート・フリーター・ひきこもりを考える」

NPO法人教育サポートセンターNIRE

 2

誰でもその日はミュージシャン

伊藤チャイム

 3

成年後見制度普及事業

NPO法人ライフサポート東京

 4

セカンドステージでも輝くために「生き輝」企画

NPO法人シービーシナガワ

 5

LET'S和文化

邦楽ネット品川

 6

初心者向けシーカヤックスクール&自然観察会

勝島運河倶楽部

 7

第14回共生共走5時間リレーマラソン大会

だれもがともに連絡会

 8

高齢者居場所づくり事業

なでしこの会

※これらの事業に交付された助成金は区民の方からいただいた寄付金でつくられた地域振興基金から拠出されたものです。

事業報告

■若者支援セミナー「ニート・フリーター・ひきこもりを考える」【NPO法人教育サポートセンターNIRE】

(事業目的)ニート・フリーター・ひきこもりなどの若者の問題に関心のある区民には正しい理解と支援のあり方を、当事者やその家族にはどのような支援を受けられるのかを啓発するとともに、品川区の若者支援ニーズを知り、具体的な支援活動をつくりだす展望を持つ。

(実施内容)ニート・フリーター・ひきこもりなど、若者の現状と支援のあり方についての講演会。講師は、NPO法人文化学習協同ネットワーク・わがみはら若者サポートステーション所長の佐藤洋作さん、法政大学社会学部教授 平塚真樹さん、放送大学教養学部教授 宮本みち子さんを迎え、具体的な若者支援の事例や現場の様子を中心に話していただきました。講演会後に個別相談を実施。

                                         (会場) 中小企業センター 大講習室

日程

             テーマ

参加者数

面談件数

  9月7日(火)

ウチの子働けるかしら?

65名

3件

 12月3日(金)

ウチの子働けるかしら? 第2弾

55名

2件

  2月3日(木)

ウチの子働けるかしら? 第3弾

70名

2件

教育サポートセンターNIRE1 教育サポートセンターNIRE2

 

■誰でもその日はミュージシャン【伊藤チャイム】

(事業目的)良質なボランティア体験を通して高齢者・障害者と地域の人々のつながりをつくりたい。他人と力を合わせ、身近な対象者との良質なコミュニケーションを体験することで、生きがいのあるライフスタイルを実現することを目指す。また学校教育では時間が削られ嗜好的要素と見られがちな音楽の社会活用体験は、音楽の持つ歴史的・社会的な役目に興味を持つきっかけとなり文化意識を高める。また、日本の名歌を子どもの耳に残したい。

(実施内容)小中学生による音楽イベントの施設宅配活動

開催日

場所

参加者

  7月22日(木)

 品川区立西大井福祉園

50名

  8月25日(水)

 品川区立西大井福祉園

50名

 10月31日(日)

 特別養護老人ホーム ロイヤルサニー

50名

  12月19日(日)

 特別養護老人ホーム ロイヤルサニー

50名

伊藤チャイム1 伊藤チャイム2

 

■成年後見制度普及事業【NPO法人ライフサポート東京】

(事業目的)シンポジウム、セミナーを通じ、成年後見制度の普及活動を充実させる。また、団体パンフレット等を配布させることにより成年後見制度の啓蒙を図る。それにより更なる成年後見制度の普及、利用促進が図られ、各種福祉施設及び介護団体との連携による地域の高齢者、障害者のサポート体制が出来上がる。

(実施内容)シンポジウムでは品川区社会福祉協議会品川成年後見センター共催、品川区後援のもと、地域の医師、介護事業者、福祉関係者、区民を対象に講演会、パネルディスカッションを予定。講演会は財団法人民事法務協会会長 小池信行様に基調講演をしていただき、パネルディスカッションでは『第三者後見人としてのかかわり方と今後の課題』と題して品川区で活躍する弁護士、司法書士、行政書士、NPO市民後見人の会、品川後見センターの方をお招きし、議論をする予定。

セミナーでは区民向けに講演会と無料相談会を予定。

開催内容

日時

場所

参加者数

 シンポジウム

 12月11日(土)13時より開催

 ゆうぽうと芭蕉の間

80名

 セミナー

  3月  5日(土)14時より開催

 きゅりあん大会議室

30名

 ライフサポート1 ライフサポート2

■セカンドステージでも輝くための「生き輝」企画【NPO法人シービーシナガワ】

(事業目的)自身の振り返りと将来への自身への生き方をプロデュースする。地域組織で求めていることを理解し、地域活動のプロデュースの仕方を習得し、組織の活動に活用する。

(実施内容)シンポジウムでは団塊世代や社会貢献団体、活動グループを対象に共通に学ぶことと取り組むことの必要を考えるきっかけづくりを行った。

養成講座では(財)健康・生きがい開発財団(設立平成3年、養成健康生きがいづくりアドバイザー4,580名余)の健康生きがいづくりアドバイザー養成講座テキストを使用し、地域・社会での健康・生きがいづくりのプロデューサーの養成を行っている。

2007年に超高齢社会(65歳以上の高齢者が全人口の21%以上になった社会)を迎えた日本を体系的に学び、社会の課題を認識し、自身の生き方とともに、中高齢者の新しい働き方のあるべき姿を考え、健康と生きがいづくりを推進するヒトづくりを目指している。

開催内容

日時

場所

参加・受講者数

 シンポジウム

  9月18日(土)14時〜18時

 中小企業センター 大会議室

34名

 養成講座

 11月  6日(土)10時〜16時30分

 大崎第二区民集会所

 8名

 11月13日(土)10時〜16時30分

 中小企業センター

 8名

 11月20日(土)10時〜16時30分

 8名

シービーシナガワ1 シービーシナガワ2

 

■LET’ S和文化【邦楽ネット品川】

(日時)平成22年10月30日(土)から毎週土曜

(場所)品川区立荏原文化センター

(事業目的)区民の文化芸術の向上と発展、文化芸術活動の促進を目指す。

(実施内容)1月の高齢者複合施設での演奏交流会を目指し、筝と尺八の講習会

 琴受講者  12名

尺八受講者  8名

講習会各16回、荏原文化センターにて開催  延べ271名受講。

平成23年1月30日(日) ボランティア演奏会を開催。五反田文化センターに高齢者クラブ、すまいるスクール児童を招待し、演奏会を開催。120名が参加。

邦楽ネット1 邦楽ネット2

 

 

■初心者向けシーカヤックスクール&自然観察会【勝島運河倶楽部】

(場所)勝島運河、東品川海上公園など

(事業目的)勝島運河を中心に、水辺と街の賑わい創出と水辺の環境保護活動を目的としています。

(実施内容)カヌー初心者を対象としたスクールの開催と、運河沿いの自然観察会および水質調査体験

開催日

場所

内容

参加者

  4月29日(木)

勝島運河

初心者向けシーカヤックスクール&自然観察会

 4名

  5月22日(土)

勝島運河

初心者向けシーカヤックスクール&自然観察会

 2名

  6月19日(土)

天候不良のため中止

  7月17日(土)

勝島運河

シーカヤックの他、Eボート体験乗船も行う

 7名

  8月 7日(土)

東品川海上公園

シーカヤックの他、Eボート体験乗船も行う

15名

  9月18日(土)

鈴ケ森小学校プール

勝島運河近くの鈴ケ森小学校<からの要請でカヌー教室を実施

30名

  9月25日(土)

勝島運河

初心者向けシーカヤックスクール&自然観察会

30名

 10月24日(土)

勝島運河

初心者向けシーカヤックスクール&自然観察会

 3名

(水質調査)随時、ファイル登録しております

日時

4月24日(土)12:30頃

5月22日(土)12:30頃

7月24日(土)12:30頃

天候(当日/前日)

晴れ

晴れ/雨

晴れ/晴れ

水をとった場所

勝島運河浮き桟橋前

勝島運河浮き桟橋前

勝島運河浮き桟橋前

科学的酸素要求量

7mg/L

7mg/L

6mg/L

 1-2mg/L … 雨水・川の上流

 2-10mg/L … 川の下流

アンモニウム態窒素

1mg/L

0.2mg/L

0.5mg/L

0.2mg/L未満 … きれい

0.5mg/L以上 … 少し多い

亜硝酸態窒素(NO2-N)

0.1mg/L

0.1mg/L

0.07mg/L

 0mg/L … きれい

 0.02mg/L以下 … 通常

硝酸態窒素(NO3-N)

1.2mg/L

2.2mg/L

1.44mg/L

 1mg/L未満 … 少ない

 1-2mg/L前後 … 通常

りん酸態りん(PO4-P)

0.15mg/L

0.15mg/L

0.15mg/L

 0.05mg/L未満 … きれい

 0.05-0.2mg/L … 少しきれい

(その他)助成金申請時の課題として、参加者増に取り組んでほしいとのことであったので、目黒川や、鈴ケ森小学校プールなど場所や方法を変えるとともに、参加者の募集方法にホームページを利用するなど工夫をした。その結果、開催日周期の検討、初心者からのステップアップ事業の検討、小学校や他団体との連携が有効ということがわかってきた。なお、11月23日のシーカヤック教室が今年度最後の事業となる予定。水質調査については、今後も継続しておこなっていく。

勝島運河倶楽部1 勝島運河倶楽部2

 

■第14回共生共走5時間リレーマラソン【だれもがともに連絡会(共生共走リレーマラソン実行委員会)】

(日時)平成22年10月31日(日)

(場所)八潮団地、多目的広場

(事業目的)まだまだ交流する機会が多いとはいえない地域で暮らす障害者や在日外国人等との親睦をつうじ、だれもが共に生きる社会の実現をめざし、多様な人との交流の一助になること。

(実施内容)

1.10時30分〜15時30分の5時間、チームによるリレー形式でのマラソン(1週約850メートルのコースを周回する)

2.即席ステージでの歌、踊り、太鼓等の演奏

3.手作り料理等の模擬店

4.フリーマーケット

5.「災害弱者」の防災等を考える展示コーナー

6.子ども対象の車いす体験(パン食い競走)やスタンプラリー

(参加者)

・マラソン参加 21チーム(大人160名、子ども18名)

・ステージ参加 9団体(128名)

・模擬店参加 13団体

・フリマ参加 7団体

・展示参加 2団体

・ボランティアスタッフ 66名

(来場者)約500名

だれもがともに連絡会1 だれもがともに連絡会2

 

■高齢者居場所づくり事業【なでしこの会】

(日時)平成22年9月25日(土)

(場所)品川区立延山小学校 第二体育室

(事業目的)地域に暮らす高齢者がいつまでも元気で、快適に過ごしていける居場所づくりを目指す。

(実施内容)「萩生田千鶴子さんの講演と語りの会」開催

講演と語りを児童、保護者、地域の高齢者、一般区民がひざを交えて聞き、多世代交流をした。

(来場者)72名(児童25名、大人47名)

なでしこの会1 なでしこの会2

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

地域活動課 協働推進係
 電話:03-5742-6605(直通)