グローバルナビゲーション

高齢者インフルエンザ予防接種

更新日:2017年10月20日

 毎年秋から冬にかけて流行するインフルエンザの予防接種を受けましょう。 

 対象者

 昭和27年12月31日以前に生まれた方(65歳以上)

 65歳を過ぎていないと対象とはならないため、期間内に誕生日を迎える場合はご注意ください。

 接種できる期間

 平成29年10月1日〜平成30年1月31日

※予約が必要な場合もありますので、事前に医療機関へ電話をしてから受診をお願いします。

  接種できる医療機関

 区内契約医療機関

東京23区内の契約医療機関でも接種できます。

  料金

 2,500円(期間内1回)

※お送りした予診票に記載された自己負担金額を窓口でお支払いください。

60歳から64歳の方で障害者手帳1級(内部障害)程度の方

60歳から64歳の方で、心臓、腎臓、呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能に障害のある方は、接種を受けることができます。

品川区に住所があり、入院等で区外にいる方

予防接種依頼書

諸事情で23区外にいらっしゃる方で、居住地の自治体で高齢者インフルエンザ予防接種をご希望の方は、居住地のインフルエンザ担当部署に、下記(1)から(3)をご確認ください。

(1)「予防接種依頼書」があれば、居住地の住民と同じ金額で接種できるか(助成されるのか)。
(2)「予防接種依頼書」のあて名は、誰になるのか。(市町村長、医療機関長など)
(3)「予防接種依頼書」の送り先は申請者あてか、自治体の担当部署か。

  下記リンクの「高齢者インフルエンザ予防接種依頼書電子申請」に必要事項を入力の上、申請してください。折り返し、指定の送付先へ「品川区予防接種依頼書」をお送りします。

予防接種費用助成制度

「品川区予防接種依頼書」により、依頼先において予防接種を接種した際に費用を全額負担された場合、品川区が本人自己負担分を除いた額を、助成します。(支払い限度額 5,194円/自己負担金額 2,500円含む)

1.申請方法(必要書類)
  (1)品川区定期予防接種費(高齢者)助成申請書(pdf,44.7KB)(A4版両面印刷してください)
  (2)医療機関発行の領収書(コピー可)
  (3)予防接種記録票(本人控)または、定期予防接種確認書(pdf,24.5KB)
  (4)印鑑(シャチハタ等のスタンプ印は不可)

2,助成方法
  申請書に記載されている口座に振り込みます。
  申請から口座に入金されるまで、おおよそ1〜2カ月程度かかります。

3.申請者
  接種者本人等

4.申請期限
  接種した日より1年間

5.申請場所
  品川区保健所保健予防課または、各保健センター

6.郵送での申請
  上記申請方法の(1)〜(3)を同封のうえ、

  〒140-8715 品川区保健所保健予防課(高齢者インフルエンザ申請)担当

  まで、送付してください。

予防接種説明書・区内契約医療機関

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

品川区保健所保健予防課
 電話 03-5742-9152
 FAX  03-5742-9158
品川保健センター
 電話 03-3474-2225
大井保健センター
 電話 03-3772-2666
荏原保健センター
 電話 03-3788-7013

Adode Reader

本ページに掲載されたPDFファイルを表示・印刷するためには、アドビシステムズ株式会社のAdobe® Reader™(無料提供)が必要です。お持ちでない方は、Adobe® Reader™をダウンロードして下さい。