グローバルナビゲーション

平成23年度協働事業提案制度審査結果について報告

更新日:2015年3月30日

新長期基本構想の理念の一つである「区民と区との協働で『私たちのまち』品川区をつくる」の実現に向けて、区民からの協働事業を提案していただく「協働事業提案制度」を実施、多くの団体から協働事業の提案をいただきました。ありがとうございました。提案のあった事業については審査委員会での審査を経て、平成24年度に実施する協働事業が決定いたしましたので、報告します。 なお、事業委託等の決定は区の予算成立(3月)をもって決定となります。

1.募集時期

平成23年6月13日(月)〜7月29日(金)にかけて協働事業を「広報しながわ」および「区ホームページ」、「しながわすまいるネット」にて公募。事業説明会を平成23年6月16日(木)、6月21日(火)の2回にわたって開催。

2.提案事業の募集内容

区が提起する課題に対して活動団体が提案する事業。

「平成23年度の課題」

(1)生活習慣病予防の知識に関する普及・啓発および健診受診率向上【国保医療年金課】

(2)高齢者等が安心して生活を継続するための支援メニューの拡充【高齢者福祉課】

(3)ワーク・ライフ・バランス(仕事と家庭の調和)の推進・啓発【人権啓発課】

3.応募状況

(1)の課題  4提案

(2)の課題  2提案

(3)の課題  1提案

審査、選考について

提案事業は、「品川区協働事業提案制度審査委員会」で、第一次審査(書類審査)、第二次審査(事業提案説明)を経て選考されました。

1.審査の流れ

・第一次審査(書類審査)  平成23年8月26日(金)

・第二次審査(事業提案説明) 平成23年9月13日(火)

2.審査会の構成(8名)

・学識経験者    2名

・公益活動実践者  1名

・公募委員     2名

・区職員      3名

3.審査基準の視点

(1)区が提起する課題に対応していること。

(2)区民ニーズや地域課題、社会的課題を的確に把握した事業となっていること。

(3)区との協働で行う必要のある事業であり、協働によって高い成果が期待できること。

(4)提案団体と区との役割分担が明確であり、かつ、妥当であること。

(5)実現可能な事業であり、具体的な成果が期待できること。

(6)提案団体の強み(専門性、独自性、先進性、事業遂行能力等)が発揮できること。

(7)協働事業にかかる収支が妥当で、明確な積算根拠があること。

審査結果

1.選考結果

課題

提案件数

第一次書類審査

第二次最終審査

生活習慣病予防の知識に関する普及・啓発および健診受診率向上【国保医療年金課】

4件

3件

1件

高齢者等が安心して生活を継続するための支援メニューの拡充【高齢者福祉課】

2件

1件

1件

ワーク・ライフ・バランス(仕事と家庭の調和)の推進・啓発【人権啓発課】

1件

0件

0件

2.協働事業一覧

                 課題/事業名

            提案団体名

生活習慣病予防の知識に関する普及・啓発および健診受診率向上

「ソーシャルマーケティングを活用した健診率向上プロジェクト」

株式会社JTBコミュニケーションズ/株式会社ルネサンス

高齢者等が安心して生活を継続するための支援メニューの拡充

「高齢者等に対する買物等支援事業」

特定非営利活動法人品川ケア協議会

 

3.事業の期間

平成24年4月1日〜平成25年3月31日まで。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

地域活動課 協働推進係
 電話:03-5742-6605(直通)