グローバルナビゲーション

マイナンバー(個人番号)カード/住民基本台帳カード(継続利用手続き)

更新日:2017年3月22日

マイナンバーカード/住民基本台帳カード 継続利用手続きについて

 決められた期間内に手続きをすることによって、他の区市町村で発行したマイナンバーカード、住民基本台帳カードを品川区で引き続きご利用
いただけます。

申請できる人

  (1)本人
  (2)同一世帯員
  (3)法定代理人
  (4)任意代理人

申請期間

(1)「転出予定日から30日以内」、または「転入日から14日以内」いずれかの早い日まで
(2)(1)の期間内に行った転入届出日より、90日以内(転入届の際、カードの継続利用をしなかった場合)

申請場所

申請方法

 

 

 届出人

必要なもの 

 本人

・マイナンバーカード/住基カード(※1) 

 同世帯員

・本人のマイナンバーカード/住基カード(※1)
・来庁者の本人確認書類
  (例)運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、住基カード、在留カード等 

 法定代理人
 (親権者・成年後見人)

・本人のマイナンバーカード/住基カード(※1)
・来庁者の本人確認書類
  (例)運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、住基カード、在留カード等
・法定代理関係が分かる書類
  (例)登記事項証明書、戸籍謄本(※半年以内に発行されたものに限ります。) 

 任意代理人(※2)

・本人のマイナンバーカード/住基カード(※1)
・来庁者の本人確認書類
  (例)運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、住基カード、在留カード等
・暗証番号付き委任状
 ※記入された暗証番号に隠ぺい措置がなされたものに限ります。暗証番号は職員が入力します。
  この際、指定された暗証番号が違っている場合はお手続きいただけません。

 

  ◎ 「転出予定日から30日以内」、または「転入日から14日以内」いずれかの早い日までに転入届をされなかった場合、転入手続きを行う
    ことができず、前住所地へ再度転出届が必要になる場合があります。
  ◎ 前住所地で直前の金曜日、土曜日に転出届をした場合、直後の日曜日にカードを利用した転入届は行えません。

 (※1)暗証番号の入力が必要です。
    <暗証番号がわからない場合>
    暗証番号再設定の手続きをしてください。
    ※本人および法定代理人からの申請に限られます。(法定代理人の場合は、本人の同行が必要となります。)
    ※住民基本台帳カードについては、カードを交付した区市町村のシステムが稼動していないと暗証番号再設定はできないため、
     火曜延長や日曜日では手続きできない場合があります。
    ※カード以外の本人確認資料が必要です。本人確認資料は、全てコピーし保管します。

 (※2)任意代理人が申請する場合は、手続き方法が異なります。即日ではお手続きいただけず、再度来庁する必要があります。
       <手続きの流れ>
       (1) 継続利用するマイナンバーカード、住基カードを持参し、申請してください。申請時に委任状および代理人の本人確認資料が
           必要になります。
       (2) 申請受付後、委任状付き照会書を本人のご自宅あてに郵送します。
       (3) (2)が届いたら、委任状付き照会書と継続利用するマイナンバーカード、住基カードを持参し、継続手続きをします。この時にも
          代理人の本人確認書類が必要になります。
          ※暗証番号は職員が入力します。この際、指定された暗証番号が違っている場合はお手続きいただけません。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

戸籍住民課住民異動係
 電話:03-5742−6660

Adode Reader

本ページに掲載されたPDFファイルを表示・印刷するためには、アドビシステムズ株式会社のAdobe® Reader™(無料提供)が必要です。お持ちでない方は、Adobe® Reader™をダウンロードして下さい。