グローバルナビゲーション

通学路緊急合同点検結果

更新日:2013年2月27日

平成24年4月以降、登下校中の児童等の列に自動車が突入し、死傷者が多数発生する痛ましい事故が相次ぎました。このような状況を踏まえ、文部科学省、国土交通省、警察庁が連携し、品川区においては平成24年7月〜8月の間で、教育委員会、土木管理課、道路課、各警察署による通学路の緊急合同点検を実施しました。

 

品川区通学路緊急合同点検検討結果
合同点検実施学校数 38校
合同点検実施箇所数 172箇所
対策必要箇所数 94箇所

 

対策必要箇所内訳
道路管理者が対策を実施する箇所 57箇所
学校が対策を実施する箇所 26箇所
交通管理者が対策を実施する箇所 7箇所
点検実施直後対策済箇所 3箇所
道路占用企業者に対策を依頼する箇所 1箇所
合  計 94箇所

 

※今回の緊急合同点検において、対策を要する箇所がない学校については、図面を省略しています。

※通学区域図は株式会社ガッコム (Gaccom, inc)の承諾を受けたものを使用しています。

 

学校別対策箇所図

区立小学校

区立小中一貫校

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

道路課 道路維持担当(安全)
電話:5742−6528

Adode Reader

本ページに掲載されたPDFファイルを表示・印刷するためには、アドビシステムズ株式会社のAdobe® Reader™(無料提供)が必要です。お持ちでない方は、Adobe® Reader™をダウンロードして下さい。