グローバルナビゲーション

毎月第一日曜日は「家庭の日」

更新日:2017年4月3日

 品川区では、区政の重点施策の一つとして、青少年の健全育成に関するさまざまな施策に取り組んでいます。
 青少年の健全育成に、最も影響力をもつのが「家庭」です。家庭は「子どもの豊かな心を育む」「人とのかかわりを学ぶ」大切な場所でもあります。
そこで、品川区では、昭和49年より毎月第一日曜日を「家庭の日」と定め、明るい家庭づくり運動を推進しています。

「家庭の日」には

ぜひ、こんなことをしてみましょう。

・家族揃って食事したり、出掛けたり、一緒に過ごす時間をつくり、家庭の大切さを見つめ直してみましょう。
・「友だちや学校のこと」など、お子さんの話をじっくり聞いて、親子のコミュニケーションを深めましょう。
・キャンプやハイキングなど、お子さんと一緒に野山へ出掛け、自然の素晴らしさを体感しましょう。
・親子一緒に、地域の行事やボランティアへ積極的に参加して、地域の中でも交流を深めましょう。
・離れて暮らしている家族へも電話などをし、家族の絆を深めましょう。

家庭では

ぜひ、実践してみてください。

・「早寝 早起き 朝ごはん」生活リズムをしっかり整え、規則正しい生活を身につけましょう。
・「おはよう」「いってきます」「ただいま」「ありがとう」など、家庭でもきちんとあいさつをしましょう。
・家事の分担やお手伝い、門限など、「家庭内のルール」をみんなで話し合って、決めましょう。
・スマートフォンや携帯電話など、お子さんがどのように使っているか、しっかり確認しましょう。
・家庭内で家事を分担し合い、お子さんの「思いやり」や「助け合い」の心を育みましょう。
・家族ぐるみで、地域行事やボランティア活動などへ参加し、「地域の一員」としての自覚を高めましょう。
毎月第一日曜日は「家庭の日」

家族で外出するときには

 東京都では“家族のふれあい”を応援する取り組みとして「家族ふれあいの日」事業を行っています。 都民で18歳未満のお子様を連れたご家族の方が、当事業の趣旨に賛同する協力店・施設において優待券を提出・掲示すると料金割引などの優待サービスを受けられます。  ※詳しくは「こころの東京革命」ホームページをご覧ください。   

 ※子ども育成課窓口でもリーフレットを配布しておりますので、ぜひご活用ください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

子ども育成課庶務係
 電話:03-5742-6720