グローバルナビゲーション

興行場に関する手続き

更新日:2013年11月1日

興行場とは

「興行場」とは、映画、演劇、音楽、スポーツ、演芸または観せ物を、公衆に見せ、または聞かせる施設です。


許可・申請手続きの流れ

1.事前相談
 興行場の構造設備等が、法律や条例に基づく基準に適合しているかを確認するため、興行場を営業する方は、施設の平面図などを持参のうえ、事前に保健所へご相談ください。

2.書類の提出・施設の検査
 興行場の許可申請手続き等について、「興行場のてびき」で解説しています。興行場を営業する場合や営業後に変更等が生じた場合は、ご参照ください。詳しくは医薬環境衛生担当までお問い合わせください。

営業の承継について

1.相続による承継
 興行場を営む者が死亡した場合、その相続人が引き続き興行場を営業するときは、被相続人の死亡後遅滞なく(60日程度)届け出なければなりません。

2.法人の合併または分割による承継
 興行場を営む法人が合併または分割した場合は、その旨を遅滞なく(60日程度)届け出なければなりません。

必要書類等については、興行場のてびき(維持管理編5ページ)をご参照ください。詳しくは医薬環境衛生担当までお問い合わせください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

品川区保健所生活衛生課医薬環境衛生担当
 Tel 03-5742-9138