グローバルナビゲーション

高齢者交通安全PR新聞「お元気だより」平成28年11月17日号発行

更新日:2016年11月17日

「お元気だより」は、区役所やお近くの地域センターに置いてありますので、ぜひご覧ください。
なお、表示画面が見えくい時や印刷する場合は、ページ下方のPDFをご利用ください。

ページの先頭へ戻る

なくそう 高齢者の交通事故

平成27年中に都内で発生した交通事故による高齢者の死亡者数は、58人でした。そのうち、信号無視など何らかの違反があった場合が半数以上となっています。

東京交通安全キャンペーン 12月1日(木)から7日(水)まで

キャンペーンの重点

  • 子どもと高齢者の交通事故防止
  • 自転車安全利用の推進
  • 飲酒運転の根絶
  • 二輪車の交通事故防止
  • 違法駐車対策の推進
交通事故に遭わないためのポイント
  • 信号機は必ず守りましょう。
    信号無視をすることは、重大事故に直結する危険行為です。絶対にやめましょう。信号機の点滅が始まったら、無理な横断はやめて、次の青信号まで待ちましょう。

 

  • 横断歩道や歩道橋を渡りましょう。
    横断禁止場所を横断することは危険です。「横断禁止」の標識があるところは、絶対に横断してはいけません。遠まわりでも必ず近くの横断歩道や歩道橋を利用しましょう。

 

  • 反射材用品を活用しましょう。                                                  朝方や夕方・夜間など、外が暗い時間帯に外出する際は、白や黄色などの明るい服装を心がけ、反射材用品を活用しましょう。歩行中だけでなく、自転車乗車中も着用しましょう。

ページの先頭へ戻る

28お元気だより(表) 28お元気だより(裏)

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

土木管理課交通安全係
  電話:03-5742-6615

Adode Reader

本ページに掲載されたPDFファイルを表示・印刷するためには、アドビシステムズ株式会社のAdobe® Reader™(無料提供)が必要です。お持ちでない方は、Adobe® Reader™をダウンロードして下さい。