グローバルナビゲーション

道路交通法の一部を改正する法律施行(平成25年12月1日施行)

更新日:2016年11月30日

平成25年6月に改正された道路交通法の一部が、平成25年12月1日に施行されました。主な改正点は、以下のとおりです。

※下記以外にも、改正された道路交通法が、平成26年から平成27年にかけて段階的に施行される予定です。詳細については、警視庁のホームページ等でご確認ください。

自転車利用者対策

路側帯の通行方法

 これまで路側帯は双方向に通行できましたが、自転車同士の衝突や接触事故の危険性があるため、自転車等の軽車両が通行できる路側帯は、道路の左側に設けられた路側帯に限られることになりました。 

【違反した場合】3か月以下の懲役または5万円以下の罰金

rosokutaitsuukou

警察官による自転車の検査等

 死亡事故や重傷事故を引き起こす危険性が高い制動装置不良自転車の運転を防止するため、警察官が基準に適合したブレーキを備えていないと認められる自転車を停止させて検査を行い、応急のブレーキ整備や運転継続の禁止を命令できるようになりました。

【検査や命令に違反した場合】5万円以下の罰金
 

悪質・危険運転者対策

無免許運転等に対する罰則の引き上げ

「無免許運転を行った者」または「偽りその他不正の手段により免許証等の交付を受けた者」等に対する罰則が引き上げられました。

【改正前】1年以下の懲役または30万円以下の罰金
【改正後】3年以下の懲役または50万円以下の罰金

無免許運転幇助行為に対する罰則規定の整備

無免許運転を行うおそれがある者に自動車等を提供する行為

【罰則】3年以下の懲役または50万円以下の罰金

要求等をして無免許運転の自動車等に同乗する行為

【罰則】2年以下の懲役または30万円以下の罰金

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

品川警察署:電話03-3450-0110(代表) 大井警察署:電話03-3778-0110(代表)  大崎警察署:電話03-3494-0110(代表)

荏原警察署:電話03-3781-0110(代表)  東京湾岸警察署:電話03-3570-0110(代表)

※お問い合わせは各警察署交通総務係へ