グローバルナビゲーション

品川区障害者計画

更新日:2015年2月16日

品川区障害者計画の策定について

 品川区障害者計画は、障害者基本法第11条に基づく、障害者施策全般の基本的方向性と目標を掲げる中長期の計画です。この計画は、品川区長期基本計画の下位計画にあたり、品川区総合実施計画、品川区地域福祉計画などの関連する計画と整合性を図りながら平成26年度中に策定します。あわせて、障害者総合支援法第88条に基づく、障害者施策推進の具体的な目標を掲げた障害福祉計画についても一体的に策定します。
 平成27年4月から、この計画を基本とした施策や事業を展開していきます。

品川区障害者計画策定委員会

 計画策定にあたっては、下記のとおり委員会を設置し、審議を行います。

≪委員会の概要≫

 ・委員会の役割:計画の基本的方向性や障害福祉サービス、地域の社会資源について審議を行います。
 ・委員:学識経験者(2名)、区内団体の代表者等(9名)、公募区民(3名)、副区長(1名)、庁内委員(7名)の計22名です。

≪委員会の審議経過≫

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

障害者福祉課福祉改革担当
電話:03-5742-6762
FAX:03-3775-2000