グローバルナビゲーション

明治学院大学パートナーシップ講座「芸術をさらに楽しむ達人になる」

更新日:2017年10月2日

明治学院大学と品川区が連携し、取り組む講座です。

プログラム


日本文化を再認識する、新たに創造する、世界へ発信する− そして、日常生活との意外なつながり −

いま芸術をより深く楽しむために
聴覚、視覚、身体表現の3つの視点から学び考えていきます。

 

 芸術をさらに楽しむ達人になる (全3回)


 回数 日程      テーマ 講師 
 第1回  11月18日(土)  音楽が持つチカラ 明治学院大学名誉教授
 樋口 隆一
 第2回  11月25日(土)  映像の400年の歴史   明治学院大学文学部芸術学科准教授  
 ローランド・ドメーニグ
 第3回  12月 2日(土)  能との新鮮な出会い−古典芸能を楽しむ 明治学院大学文学部芸術学科教授
 岡本 章

募集要項

 

日時

平成29年11月18日、11月25日、12月  2日  全3回 
いずれも土曜日 午後2時30分〜4時30分 

対象

16歳以上の品川区に在住、在勤、在学の方

定員

90人(定員を超えた場合は抽選)

費用

無料

 託児

1歳から就学前のお子さんで実施

申込方法

往復はがき(1人1枚)に、講座名「芸術をさらに楽しむ達人になる」・住所・氏名(ふりがな)・年齢・性別・電話番号、手話通訳・託児の有無を明記の上、以下の申込先にご応募ください。なお、託児希望の方はお子さんの氏名(ふりがな)・月年齢・性別もご記入ください(別途おやつ代実費が必要です)。

申込先 〒140-8715 品川区広町2-1-36
       品川区文化観光課 生涯学習係

品川区の電子申請システムからも申込できます。

申込期限

平成29年11月1日(水)必着
 ※締切日を過ぎた場合は、電話にてお問い合わせください。定員に達していない場合、ご受講いただけます。

 

講師からのメッセージ

第1回 11月18日(土) 音楽が持つチカラ
樋口 隆一
(明治学院大学名誉教授)

 クラシック音楽、特にバッハやベートーヴェンの音楽は人の心を整え、生きる力を与えてくれます。それはなぜでしょうか?
 この講義では、クラシック音楽の楽しみをわかりやすく解説することをめざします。

 

第2回 11月25日(土) 映像の400年の歴史
ローランド・ドメーニグ
(明治学院大学文学部准教授)

 1896年に映画が日本で一般公開されてから121年。デジタルシネマ時代の今、フィルムで映画を見ることはなくなりつつあります。しかし、《映画》はフィルムの発明以前に既に存在していたようにフィルムがなくなっても存在し続けるでしょう。
  この講義では、スクリーンに映写される動く映像の400年も遡る歴史を分かりやすく解説することをめざします。

 

第3回 12月2日(土) 能との新鮮な出会い−古典芸能を楽しむ
岡本 章
(明治学院大学文学部教授) 

 能は世界に類例のない優れた演劇、古典芸能です。特に世阿弥の完成させた夢幻能は、切り詰めた抽象度の高い表現の中で、死者の視点から人生が見詰め返され、幽玄の美が展開されます。
 この講義では、そうした能の歴史、舞台の構造、演技の特質について、初心者から充分に学べるように映像を多用しながら解説します。

会場

五反田文化センター(「地図」別ウィンドウ表示)
〒141-0031 東京都品川区西五反田6-5-1
      JR山手線 五反田駅 下車徒歩15分
    東急池上線 大崎広小路駅 下車徒歩10分
    東急目黒線 不動前駅 下車徒歩7分
    東急バス(大井町駅〜渋谷駅)「大崎郵便局」下車徒歩5分

 

 

お車でのご来場はご遠慮ください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

〒140-8715 品川区広町2-1-36
文化観光課 生涯学習係
電話 03-5742-6837
FAX 03-5742-6893