グローバルナビゲーション

水銀を含むごみの出し方

更新日:2015年2月17日

水銀を含むごみの出し方にご注意ください

  東京二十三区清掃一部事務組合が運営している品川清掃工場1号焼却炉は、水銀を含むごみの不適正搬入を原因として平成27年1月28日に停止しました。 23区内の清掃工場においては、ごみの中に水銀を含むものが混入していたため、焼却炉を停止する事態がたびたび発生しています。

 焼却炉が停止すると、清掃工場の設備復旧に多くの時間と費用が必要になるだけでなく、ごみの収集が遅れるなど様々な問題が起こります。同様の事態が続発すると、ごみの収集ができなくなるという最悪の事態も想定され、皆さまの生活に深刻な影響をもたらすこととなります。区民・事業者の皆さまが正しい分別方法でごみを出していただくことにより、このような事態は防ぐことができます。皆さまのご協力をお願いいたします。

 なお、事業者の事業活動に伴い水銀を含むごみを排出する場合には、廃棄物処理業者にご相談ください。

 家庭から出る水銀を含むごみの出し方

製品

分別方法

水銀体温計 ケースに入れて資源の日にお出しください。
(デジタル式のものは、従来どおり陶器・ガラス・金属の日にお出しください。)
水銀血圧計  ケースに入れて資源の日にお出しください。
割れていない蛍光灯 資源の日にお出しください。 
割れた蛍光灯  陶器・ガラス・金属の日にお出しください。
ボタン型電池  販売店の回収ボックスにお出しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

※詳細は「東京二十三区清掃一部事務組合」のホームページをご覧ください。

 

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

品川区清掃事務所
 電話:03-3490-7051
 FAX:03-3490-7041