グローバルナビゲーション

小児科救急のかかり方

更新日:2015年2月16日

小児科救急のかかり方の講演会を開催しました

平成27年2月6日旗の台児童センターにおいて、昭和大学小児科 阿部祥英先生をお招きし、
「どうすれば?お子さんの急な症状」と題して、発熱・嘔吐・腹痛・けいれんなどの
症状への対処方法のお話ししていただきました。

複数の症状が同時にある、症状が続くなど程度によって、
救急車を呼ぶべきか、救急医療機関にかかるべきか、
かかりつけ医や休日夜間診療所でいいかのポイントをわかりやすく説明してもらいました。

最後に、普段から、心配な時に相談できるかかりつけ医を持っていることが大切だということでした。

児童センターに通っている乳児を持つ母親30名参加者の参加がありました。

詳細は下記の添付資料をご覧ください。

講演会

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

健康課庶務係  電話:5742-6744