グローバルナビゲーション

風しん抗体検査・予防接種費用の助成について

更新日:2018年2月5日

風しん抗体検査の費用助成について

 品川区では、先天性風しん症候群防止対策として、風しん抗体検査の費用助成を行っております。(平成26年4月1日から)
 対象者等は下記をご参照ください。

 対象者
(男性・女性共通)

 19歳以上の品川区民で、風しんに罹ったことがなく、風しんの予防接種をしたことがない方

 女性の対象者

・上記に該当される方で、これから妊娠を希望される方
・上記に該当される方で、同居の家族に妊娠希望の女性がいる方
・上記に該当される方で、同居の家族に風しん抗体価が低い妊婦がいる方

※妊娠している方へは妊婦健診で検査を行っておりますので、そちらをご利用ください

 男性の対象者

・上記に該当される方で、同居の家族に妊娠希望の女性がいる方
・上記に該当される方で、同居のパートナー(妊婦)の風しん抗体価が低い、もしくは不明の方

※HI法で16倍以下もしくはEIA法でEIA価8.0未満または、(1)30IU/mL(国際単位パーリットル)未満、(2)45IU/mL(国際単位パーリットル)未満の場合、抗体価が低い方、となります。詳しくは下記「抗体検査の結果、抗体価が低かった方へ予防接種を実施します」をご確認ください。

 助成期間

 平成29年4月1日〜平成30年3月31日まで

 助成金額  全額助成(契約医療機関にて無料で受けられます)
 助成回数  1回のみ 
 検査方法   区内の契約医療機関にて検査を実施
※区内の契約医療機関以外で受けられた場合には、助成はありません
検査時に必要な書類
(女性) 

・保険証や運転免許証など、住所がわかるもの
・自分の母子健康手帳(持っている場合)

 検査時に必要な書類
(男性)

・保険証や運転免許証など、住所がわかるもの
・自分の母子健康手帳(持っている場合)
・同居している女性の住所がわかるもの
・同居のパートナーの風しん抗体価がわかるもの(持っている場合)

 

抗体検査の結果、抗体価が低かった方へ予防接種を実施します

 風しん抗体検査の結果、風しん抗体価が低かった方へ風しんの予防接種を実施します。
 風しん抗体検査を受けた医療機関にて、予防接種を受けてください。

※ HI法で16倍以下もしくはEIA法でEIA価8.0未満または、(1)30IU/mL(国際単位パーリットル)未満、(2)45IU/mL(国際単位パーリットル)未満の場合、抗体価が低い方、となります。
※ EIA価は、デンカ生研社製
   国際単位(1)は、シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス株式会社、極東製薬工業株式会社製
   国際単位(2)は、シスメックス・ビオメリュー株式会社、ベックマン・コールター株式会社製  
   の風しんIgG測定キットを使用した場合の判定基準です。
※ 予防接種費用は全額公費負担(無料)で受けられます。

風しん抗体検査・予防接種契約医療機関名簿

 下記の風しん抗体検査・予防接種契約医療機関にて受けてください。

※契約医療機関以外で受けられた場合には、助成はありません。
 全額自己負担になりますのでご注意ください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

品川区保健所保健予防課
 電話:03-5742-9152
 FAX:03-5742-9158