グローバルナビゲーション

新訂版 のびのび育つ しながわっこ

更新日:2016年2月26日

乳幼児教育実践のてびき「のびのび育つ しながわっこ」を新訂しました

 品川区では平成14年以来、幼保一体施設の開設に取り組んでまいりました。その目的のーつに、就学前の乳幼児が等しく質の高い保育・教育を受け、滑らかに小学校へ入学するための基礎をしっかりと身に付けることとし、0歳児からの保育・教育の充実に努めてまいりました。
 その取組の成果として誕生した『のびのび育つ しながわっこ』は、平成19年度に策定、その後平成23年12月にジョイント期カリキュラムを取り込む形で改訂して以来、乳幼児教育実践の手引きとして活用されてきました。
 平成26年4月30日、子ども・子育て支援新制度の一環として、「幼保連携型認定こども園教育・保育要領」が告示されました。この中では、一日の生活リズムへの配慮、長時間にわたる保育に対する配慮など、従来品川区で行ってきた保育・教育での配慮事項が明文化されています。品川区としては、今まで実践してきたことではあるものの、要領の中には保育・教育の内容の充実のために参考にすべきところが多々ありました。そこで、「幼保連携型認定こども園教育・保育要領」と『改訂 のびのび育つ しながわっこ』の内容を摺り合せ、必要な改訂を講じることとしました。併せて、改訂後3年を経過し、就学前教育の取組が確実に定着してきたものの、運用上実状に合わない点も散見されるとともに、経験年数の少ない職員の増加など保育者の実情を踏まえ、内容を見直し、さらなる就学前教育の充実を図りました。

『新訂版 のびのび育つ しながわっこ』の販売について

 『新訂版 のびのび育つ しながわっこ』は、「保育課」および「区政資料コーナー」で、お求めいただけます。
また、郵送でのお取扱いもいたします。


【書名】  〜新訂版 のびのび育つ しながわっこ〜

【価格】  1,200円

【内容】 
 ○保育教育課程  
  (0から就学まで 保育園の保育課程と幼稚園の教育課程を併せ持つもの)
 ○小学校との連携・交流
 ○乳幼児の一日をデザインする
 ○特に配慮を必要とする子どもへの支援
 ○乳幼児教育の質の向上を目指して
 ○地域との連携・子育て家庭に対する支援
 ○保育・教育の実践事例
 ○保育園・幼稚園における防災と安全

【販売場所】
 ・品川区 保育課 保育教育計画係(品川区役所 防災センター7階)  
  電話03-5742-6597  fax.03-5742-6350
 
 ・区政資料コーナー(品川区役所 第三庁舎 3階)   
  電話03-5742-6614

【郵送でお求めの場合】
「書名」「冊数」「送付先住所」「連絡先」「領収書のあて名」を明記の上、代金(「定額小為替」または「普通為替」)と送料(切手)を添えて、お申し込みください。
※「定額小為替」および「普通為替」には、何も記入しないでください。

【送料】 
送付は、ゆうメールで郵送いたします。(1冊の重さ約420g)
・1冊の場合、送料300円  ・2冊の場合、送料350円   ・3〜4冊の場合、送料460円
※5冊以上の場合は、事前にお問い合わせ下さい。(ゆうパックの着払いで送付するため)

【申込・送付先・問い合わせ】
品川区 保育課 保育教育計画係 
〒140-8715 品川区広町2-1-36  
電話03-5742-6597  fax.03-5742-6350
中延ファイル
新訂版 のびのび育つ しながわっこ

区立の全小学校と公私立保育園・幼稚園が交流を行っています

 保育園・幼稚園から小学校へ就学する時には生活環境や友人関係が大きく変化することから、小学校との接続期に対する関心が高まっています。
 近隣の小学校、保育園、幼稚園が継続的に訪問や交流することで、園児一人一人が自然な形で学校環境に慣れ親しみ、学校生活に期待と憧れをもち、意欲をもって就学できるように取り組んでいます。

交流事業はこんなことをやっています

 ○園児向けの事業(学校案内や授業体験)
 ○職員向けの事業(保幼小の職員による協議会の実施、研究授業への招待)
 ○保護者向けの事業(学校説明会・育児講座)
 

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

保育課 保育教育計画係   
  電話:03-5742-6597