グローバルナビゲーション

事業者におけるマイナンバー制度(社会保障・税番号制度)対応について

更新日:2017年4月2日

平成28年1月のマイナンバーの利用開始に伴い、事業者のみなさまは、税務関係の申告書や社会保障関係の届書等にマイナンバーを記載して提出することになります。また、従業員等のマイナンバーの取扱いにあたっては、事業者として適切な安全管理措置をとる必要があります。 制度全体の説明を含め、事業者のみなさまの必要な対応については、以下のホームページをご覧ください。

事業者に求められる対応

求められる対応の詳細は、次の各省庁の資料を参考にしてください。

特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)

個人番号(マイナンバー)は、利用、提供、収集・保管について、法による厳しい制限があり、個人番号及び特定個人情報に対し、適切な安全管理措置を講じる必要があります。
特定個人情報の取扱いを監視・監督する特定個人情報保護委員会では、 ガイドラインを作成し、個人番号及び特定個人情報の取扱いについて、具体例を用いて解説しています。

法人番号について

マイナンバー制度では、個人に対する個人番号(マイナンバー)と併せて、法人に対する法人番号が導入されます。法人番号は、国税庁長官が指定し、各法人へ通知されます。

マイナンバー総合フリーダイヤルについて

11月2日から無料のマイナンバー総合フリーダイヤルが開設されました。「通知カード」「個人番号カード」に関することや、その他マイナンバー制度に関するお問合せにお答えします。

■マイナンバー総合フリーダイヤル

 電話:0120-95-0178(無料)

(1)一般的な問合せ 

月曜日から金曜日 午前9時30分〜午後8時

土・日・祝日 午前9時30分〜午後5時30分まで開設

(12月29日〜1月3日を除く)

(2) 個人番号カードの紛失、盗難などに伴う個人番号カードの一時利用停止のお申し出につきましては、

      24時間365日受付けます。 (電話:0120-95-0178(上記と同じダイヤル。無料))

 ※一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合(有料)

 電話:050-3818-1250(有料)

 

■英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応のフリーダイヤル

(1)マイナンバー制度に関すること  

 電話:0120-0178-26(無料)

月曜日から金曜日 午前9時30分〜午後8時

土・日・祝日 午前9時30分〜午後5時30分まで開設

(2)個人番号カードの紛失、盗難に伴う個人番号カードの一時利用停止のお申し出につきましては、

     24時間365日受付けます。

 電話:0120-0178-27(無料)

聴覚障害者の方専用のFAXお問合せ先(内閣官房)

FAX:03-3505-3852 (内閣府大臣官房番号制度担当室)
問合せ用のFAXのフォームは以下のページにあります。
聴覚障害者の方向けのホームページ
内閣官房ホームページ「マイナンバー(社会保障・税番号)制度」 聴覚障害者の方へ(別ウィンドウ表示)

 

聴覚障害者の方専用のFAXお問合せ先(品川区)

FAX:03-5742-7164 (品川区 情報推進課 番号制度担当)
問合せ用FAXフォームは以下のものをお使いください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

情報推進課 番号制度担当
   電話:03-5742-6619