グローバルナビゲーション

高齢者肺炎球菌ワクチン接種費用(任意接種)の一部助成開始

更新日:2017年9月29日

平成27年7月1日より、高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種費用の一部助成を開始しました。
詳しい対象者等は、下記をご参照ください。

助成対象者

助成対象は、「過去に一度も接種したことがない方」と「過去に接種したことがある方」の2通りあります。

詳しくは、下記をご参照ください。 

過去に一度も接種したことがない方の助成対象者

区内在住の65歳以上の方で、過去に一度も肺炎球菌の予防接種をしたことがない方へ、接種費用の一部助成を行います。

※今年度、定期予防接種の対象に該当している方は、対象外です。

※助成回数は1回です。

過去に接種したことがある方の助成対象者

区内在住の65歳以上の方で、過去に肺炎球菌の予防接種をしたことがあり、下記のいずれかに該当される方へ、接種費用の一部助成を行います。(前回の接種から5年以上経過していることが必要です)

  1. 心臓、腎臓、呼吸器疾患またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能に障害のある方
    ※等級にかかわらず、内部疾患に関する障害者手帳をお持ちの方になります。
  2. 内臓、呼吸器の病気に罹っており、医師が接種を必要と認めた方

接種方法等

助成対象の方で、接種を希望される場合は、品川区内の契約医療機関に常備している、「高齢者肺炎球菌ワクチン任意予防接種予診票」を使用し、接種してください。

品川区内の契約医療機関にて、助成対象に該当するかの確認し、接種を行います。

※高齢者肺炎球菌ワクチン任意予防接種予診票は、予防接種をする際に必ず必要な書類になります。

※対象者へ個別通知は行っておりません。接種を希望される場合は、事前に、品川区内の契約医療機関へ予約をしてください。

自己負担額

自己負担額は4,000円です。(区内契約医療機関の窓口にて、4,000円をお支払ください)

※生活保護受給者および中国残留邦人等支援給付受給中の方は自己負担額が免除になります。

接種場所

接種場所は、品川区内の契約医療機関のみになります。

下記、「高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種契約医療機関名簿」に載っている契約医療機関にて接種してください。

※事前に、契約医療機関へ予約をしてから接種してください。

※予防接種を受ける際には、契約医療機関に常備されている、「高齢者肺炎球菌ワクチン任意予防接種予診票」に必要事項を記入して、接種してください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

品川区保健所保健予防課
電話 03-5742-9152 FAX 03-5742-9158
品川保健センター
電話 03-3474-2225
大井保健センター
電話 03-3772-2666
荏原保健センター
電話 03-3788-7013