グローバルナビゲーション

マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)について

更新日:2017年4月2日

マイナンバー制度とは

平成25年5月、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」、いわゆる「番号法」が公布され、マイナンバー制度が導入されることになりました。

マイナンバー制度は、複数の機関に存在する個人の情報を同一人の情報であるということの確認を行うための基盤であり、社会保障・税制度の効率性・透明性を高め国民にとって利便性の高い公平・公正な社会を実現するための社会基盤(インフラ)です。

制度導入による効果

制度の導入により、「公平・公正な社会の実現」、「国民の利便性の向上」、「行政の効率化」が図られます。

具体的には、
 • より正確な所得把握が可能となり、社会保障や税の給付と負担の公平化が図られます。
 • 真に手を差し伸べるべき方を見つけることが可能となります。
 • 大災害時における真に手を差し伸べるべき方に対する積極的な支援に活用できます。
 • ITを活用することにより行政手続き等で添付書類が簡素化される等、利便性が向上します。
 • 社会保障や税に係る各種行政事務の効率化が図られます。
 • 行政機関からの様々なサービスのお知らせを受け取ったりすることが可能となります。

マイナンバーについて

住民票を有するすべての方に1人1つの12桁の番号が付番されます。

マイナンバーは「漏えい等により不正に使われるおそれがあると判断される場合」を除いて、変更されることはありません。

マイナンバーの通知について

平成27年10月下旬から12月中旬(予定)にかけて、マイナンバーをお知らせする「通知カード」を簡易書留で住民票の住所へ世帯ごとに送付します。

・通知カードの概要【個人番号カード総合サイト】(別ウィンドウ表示)

・マイナンバーのお知らせ、個人番号カード交付申請のご案内【個人番号カード総合サイト】 (pdf、5,099KB)(別ウィンドウ表示)

マイナンバー「通知カード」の配送状況について

・通知カードの配送状況については、「個人番号カードコールセンター」で確認できます。

・市区町村ごとの郵便局への通知カード差出し状況はこちらで確認できます。【個人番号カード総合サイト】(別ウィンドウ表示)

通知カードに記載されている「氏名」「生年月日」「住所」「性別」に変更があった場合

通知カードに記載されている「氏名」「生年月日」「住所」「性別」に変更があった場合は、変更となった日から14日以内に手続きが必要です。詳細は、以下のPDFファイル通知カードの記載事項変更に関するお知らせをご確認ください。

個人番号カードの交付

通知カードが届いた際に、同封の申請書で、市区町村に申請すると、平成28年1月以降、個人番号カード(本人の顔写真付のICカード)の交付を受けることができます。 個人番号カードは、本人確認のための身分証明書として利用できるほか、e-Tax(国税電子申告・納税システム)の電子申請など各種サービスに利用できる予定です。なお、交付手続きについては、下記のサイトをご参照ください。

今後の主なスケジュール

平成27年10月〜  マイナンバーの通知
住民票を有する全ての区民の皆さまに12桁のマイナンバー(個人番号)が通知されます。法人等には「法人番号」が付番されます。
平成28年1月〜  マイナンバー利用開始、個人番号カード交付開始
社会保障、税、災害対策の行政手続においてマイナンバーの利用が開始されます。希望者には申請により個人番号カードが交付されます。
平成29年1月〜  「マイナポータル」稼働開始
マイナンバーを含む個人情報が他の機関に提供された記録をインターネットで確認できる「マイナポータル」(情報提供等記録開示システム)が稼働する予定です。「マイナポータル」は、区から様々な行政手続に関する情報の提供にも活用していく予定です。また、国の行政機関同士でマイナンバーを使った個人情報の連携が開始されます。
平成29年7月〜  自治体間の情報連携開始
品川区でもマイナンバーを使った個人情報の連携を開始します。マイナンバーによって情報連携がされる事務については、行政手続きの申請時で課税証明書等の添付が省略化されます。

マイナンバー制度についてさらに詳しい情報は

・マイナンバー制度に関する国のホームページ

マイナンバーに関する詳しい情報は、内閣官房の社会保障・税番号制度のホームページをご覧ください。(別ウィンドウ表示)

 

マイナンバー総合フリーダイヤルについて

11月2日から無料のマイナンバー総合フリーダイヤルが開設されました。「通知カード」「個人番号カード」に関することや、その他マイナンバー制度に関するお問合せにお答えします。

■マイナンバー総合フリーダイヤル

 電話:0120-95-0178(無料)

(1)一般的な問合せ 

月曜日から金曜日 午前9時30分〜午後8時

土・日・祝日 午前9時30分〜午後5時30分まで開設

(12月29日〜1月3日を除く)

(2) 個人番号カードの紛失、盗難などに伴う個人番号カードの一時利用停止のお申し出につきましては、

      24時間365日受付けます。 (電話:0120-95-0178(上記と同じダイヤル。無料))

 ※一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合(有料)

 電話:050-3818-1250(有料)

 

■英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応のフリーダイヤル

(1)マイナンバー制度に関すること  

 電話:0120-0178-26(無料)

月曜日から金曜日 午前9時30分〜午後8時

土・日・祝日 午前9時30分〜午後5時30分まで開設

(2)個人番号カードの紛失、盗難に伴う個人番号カードの一時利用停止のお申し出につきましては、

     24時間365日受付けます。

 電話:0120-0178-27(無料)

聴覚障害者の方専用のFAXお問合せ先(内閣官房)

FAX:03-3505-3852 (内閣府大臣官房番号制度担当室)
問合せ用のFAXのフォームは以下のページにあります。
聴覚障害者の方向けのホームページ
内閣官房ホームページ「マイナンバー(社会保障・税番号)制度」 聴覚障害者の方へ(別ウィンドウ表示)

聴覚障害者の方専用のFAXお問合せ先(品川区)

FAX:03-5742-7164 (品川区 情報推進課 番号制度担当)
問合せ用FAXフォームは以下のものをお使いください。

聴覚障害者の方専用お問合せFAXフォーム(品川区)(.xlsx 、13.5 KB)



※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

情報推進課 番号制度担当
   電話:03-5742-6619