グローバルナビゲーション

【ご注意ください】マイナンバー制度をかたる不審なお知らせ・問合せについて

更新日:2017年4月10日

マイナンバーの新年度更新をかたる不審メールにご注意ください!

マイナンバーの新年度更新をかたる不審メールが出回っているとの情報が寄せられました。

マイナンバーカードを作成している地方公共団体情報システム機構(J-LIS)をかたり「【お知らせ】マイナンバー新年度更新手続きについて」という件名で、本文内のリンクから、登録用のページにおいて氏名、住所を入力させる形式で、不正に情報を引き出そうとするメールです。

 

 <不審なメールの概要>


 

(1) タイトル

  「マイナンバー:新年度更新手続きについて」

(2) 内容

  【お知らせ】新年度更新手続きについて

  新年度更新に伴いましてマイナンバー制度の更新が必要となっております。

  下記【地方公共団体情報システム機構(J−LIS)】ページよりご確認の上、更新申請を行われてください。

  ※以下、URLが記載


 

上記のようなメールは、J-LISから送信されたものではありませんので、このようなメールを受信された場合はメールを開封せずに削除してください。また、メールを開封してしまった場合でも、リンク先にアクセスしたり、添付ファイルを開いたりしないようにご注意ください。

 

 

マイナンバー制度をかたる不審な問合せにご注意ください

マイナンバー制度に便乗し、不正な勧誘や個人情報の取得を行おうとする電話、メール、手紙、訪問等の事例が発生しています。マイナンバーに関して、公共機関から個人情報に関する照会をすることはありませんので、不審な問合せにはご注意ください。

以下の事例が報告されています。

【偽の個人番号の通知】

住民の方のもとへ封筒入りの個人番号通知が送付されてきた。区役所に確認し、不審であるとのことが判明したため破棄した。

 ※マイナンバーの通知は、簡易書留で世帯ごとに「通知カード、個人番号カード交付申請書 在中」、「転送不要」と赤字で書かれた封筒に入って郵送されます。普通郵便で届くことはありません。

【ワンクリック誘導】

内閣官房認定企業という名称の団体より、下記のメールが届き、不審に思って、区役所に連絡があった。

 (メールの概要)

マイナンバーに関してのお知らせです。総合サイト利用により滞納金が発生しています。このまま放置しておくと、マイナンバーの発行ができなくなりますので、すぐにこのURLをクリックして手続きをしてください。

【職員を装った電話】

マイナンバー関連の電話連絡があり、不審に思った住民より電話連絡があり発覚した。

市民:市役所の職員が、マイナンバーの関係で訪問する事が有るんですか?

担当:そのような事は有りません。どうかしましたか?

市民:○○市の○○と言う方から電話が有って、マイナンバーの件で色々質問があるので、8日の木曜日に訪問すると約束された。

 

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

情報推進課 番号制度担当
   電話:03-5742-6619