グローバルナビゲーション

平成28年度協働事業提案制度の審査結果について報告

更新日:2016年8月23日

   品川区では、基本構想の理念の一つである「区民と区との協働で『私たちのまち』品川区をつくる」を推進するため、区が直面する行政課題に対して、区民の方からの自由な発想や専門性等を活かした事業を提案していただく「協働事業提案制度」を実施しています。

 提案された事業について、審査委員会での審査を経て選定されましたので、報告します。

 なお、事業の実施については区の予算成立(3月)をもって決定となります。

 
 内容

 【区が提起する課題解決への提案事業】

課題1  「オープンデータの公開と利活用促進」 

課題2  「高齢者が安心して暮らせるための、担い手の養成と地域資源マップづくり」

 提案できる団体  町会・自治会、NPO法人、ボランティア団体、商店街、公益法人、社会貢献活動を行う民間事業者等
 事業の要件

 ・区の課題に的確に応える提案をする団体の専門性や強みを活かした事業

 ・公益性のある事業であって、一定の課題の解決や社会的要請に応えることができ、具体的な成果が見込まれる事業

 ・区民と区との協働で効果が高まると見込まれる事業

 ・提案の翌年度に提案者によって実施することが可能な事業

 ・予算の見積もりが適正な事業

 ・先駆性、新しい視点、アイディアなどが含まれている事業

 公募期間  平成28年4月1日〜平成28年4月22日

審査の経緯

提案された事業は、「品川区協働事業提案制度審査委員会」で、2回の審査会を経て選定されました。

1. 委員構成

 学識経験委員長    1名
 副委員長       1名
 公益活動実践者    1名
 公募委員       2名
 区職員        2名       計 7名

 

2.協働事業提案制度に関わる審査スケジュール 

審査会

開催日

内容

  第一次審査会

  平成28年7月4日 

       書類審査

  第二次審査会

  平成28年7月25日 

       面接審査

 

3.審査方法

 各委員が第一次審査、第二次審査ともに審査基準の項目ごとに評価し、審査、選定を行いました。    

審査基準

審査項目

審査基準

(1)事業の目的

【区が提起する課題解決への提案事業】

・ 区が提起する課題に対する認識・理解が正確であり、事業目的が課題に対応しているか

(2)事業の内容

・ 事業の内容が目的と整合しており、成果を確認する方法(時期、数値、指標など)が具体的に示されているか

・ 実施可能な事業計画・スケジュールが具体的に示されているか

・ 事業実施に当たって、適切な人員体制等が組まれており、責任体制がとられているか

・ 今後の事業の継続性・発展性が期待できるか

(3)団体の強みの発揮・活用

・ 団体の強みや専門性、独自性、先駆性が発揮できる内容で、またそれが具体的に示されているか

(4)協働の必要性  ・ 区との「協働の利点・効果」や「区」、「提案団体」の役割分担が明確で協働による効果が期待できるか
・ 「区民」や「他の区民活動団体」の参加や参画が期待できるか

(5)予算の妥当性

・ 資金計画が具体的であり、自ら資金確保が考えられているか
・ 使途が事業目的に対し妥当であるか

審査結果

 結果は下記のとおりです。

課題 

提案件数     

第一次審査選定

第二次審査選定

課題1 「オープンデータの公開と利活用促進」

2件

2件

1件

課題2 「高齢者が安心して暮らせるための、担い手の養成と地域資源マップづくり」

2件

1件

1件

 

 選定事業の実施

   (1)実施決定  平成29年3月予定(平成29年度予算成立)

   (2)実施期間  平成29年4月1日〜平成30年3月31日

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

地域活動課 協働推進係
 電話:03-5742-6693(直通)