グローバルナビゲーション

品川区制70周年記念

更新日:2017年4月14日

昭和22年3月15日に品川区と荏原区が合併して品川区となり、平成29年3月で区制70周年を迎えました。

・ロゴマークの作成 

 品川区では区制70周年を記念してロゴマークを作成し、様々な事業に取り組んでいます。

70周年ロゴマーク2  70周年ロゴマーク1  70周年ロゴマーク3  70周年ロゴマーク4

 

・記念式典の開催

平成29年3月21日に、きゅりあんで記念式典を開催しました。

 「品川区制70周年記念式典 開催」 

 
 日時 平成29年3月21日 火曜日 午後3時〜5時15分 
 会場 きゅりあん 大ホール 
 内容

第一部

 記念式典

  ・区政功労団体感謝状贈呈式

第二部

 記念講演

  ・講師 小谷 実可子氏

  ・テーマ 「私のシンクロ人生〜品川区とのつながり 

  小谷実可子さん 写真

【プロフィール】 

幼少の頃から才能をみせ、高等学校は単身米国にシンクロ留学した。日本代表となると、ソウル五輪では初の女性旗手を務め、ソロ・デュエットで銅メダルを獲得。日本シンクロの女王に君臨したが、プール外に活動の幅を広げるために休養し、その間に長野五輪招致に携わる。バルセロナ五輪を視野に復帰し代表となったが、本番では出場機会を得られず同大会の後に引退した。
国連総会に民間人として初めて出席した経験を持ち、五輪・教育関連の要職に数々抜擢。世界大会のリポーター、東京2020招致アンバサダーを務めるなど国際的に活動する一方、自身がコーチを務めるクラブでシンクロの魅力を伝承している。

 

 

・特別番組

ユーチューブの公式チャンネルに「区制70周年記念 わがまち品川区70年のあゆみ」が掲載されています。


 

(お問い合わせ 総務課:03-5742-6625)

品川区制70周年記念パネル展を開催しました

品川区の70年間(昭和20年代〜現在)を振り返るパネル展を実施しました。


平成28年10月:昭和20年代    
平成28年11月:昭和30年代
平成28年12月:昭和40年代  
平成29年1月:昭和50年代
平成29年2月:昭和60年代・平成前期  
平成29年3月:平成後期

 

また、しながわ水族館でも、2月15日から3月6日の期間で、特別展を開催しました。

「しながわ水族館で区制70周年パネル展開催」 

 

(お問い合わせ 総務課:03-5742-6625)

10月パネル展写真 全体写真 パネル展写真 タイトルと年表

しながわ百景のリニューアル

百景ロゴ  

区制70周年を機に、姿を消した風景に替わる新たな風景を加えて、「しながわ百景」をリニューアルしました。

「しながわ百景」は、区制40周年と区民憲章制定5周年にあたる昭和62年に“わがまちしながわ”の「生活」「歴史」「風土」などを伝える風景を区民の皆さんから推薦していただき、投票で選定されました。
選定から30年が経ち、時間の経過とともに街並みは変わり、姿を消した百景もあります。
そこで区制70周年を機に、姿を消した風景に替わる新たな風景を加えて、「しながわ百景」をリニューアルしました。
※「しながわ百景」リニューアル投票は締め切りました。ご投票いただきありがとうございました。

「しながわ百景リニューアル特設ホームページ」はこちらから。(別ウィンドウ表示)

(お問い合わせ 広報広聴課:03-5742-6643)

しながわ環境ミュージカルの開催(平成29年1月22日)

 H28しながわ環境ミュージカルパンフレット(表)H28しながわ環境ミュージカルパンフレット(裏)

品川区制70周年を記念して、1月22日に品川区オリジナルの環境ミュージカル「NOW BEGINS AGAIN」をスクエア荏原にて公演しました。

脚本・演出を手掛けたのは、スギモト・ミュージカル・ファクトリー代表の杉本智孝氏です。

歌や踊りが大好きな区内の小・中学生22名が、4か月にわたるレッスンを経て、生き生きと演じました。  

 

あらすじ

現代っ子の4人はある日、不思議な空間に招かれました。

そこで神々や地球を司る精霊と出会い、環境破壊による地球滅亡の未来を突きつけられます。

地球に戻って環境破壊を食い止める約束をする子どもたちですが、聞き入れてもらえず・・・

はたして子どもたちは無事に地球に戻れるのでしょうか。

 

当日の様子

H28環境ミュージカル受付H28環境ミュージカル観覧者自己紹介

主役全出演者H28環境ミュージカル出演者

当日は昼の部、夜の部ともに満席になるほどの大盛況でした。

(お問い合わせ 環境課:03-5742-6755)

「しながわ百景」オリジナルフレーム切手発売

 百景オリジナルフレーム切手

品川区制70周年を記念したオリジナル フレーム切手セットが平成28年10月3日(月)、日本郵便(株)東京支社から発売されました。

区制40周年にあたる昭和62年に区民投票で決定した「しながわの顔」ともいえる風景「しながわ百景」を題材にした品川区の魅力が詰まった切手シートです。

 

【販売場所】広報広聴課・区政資料コーナー
品川区・大田区内などの郵便局(計117局)
       郵便局のネットショップ
【価格】1シート1,500円(82円切手×10枚、解説書付)
※1,060シートの枚数限定販売、売切れ次第終了です。

(お問い合わせ 広報広聴課:03-5742-6643)

ラッピングバスが区内を走っています

品川区制70周年を記念してラッピングバスが区内を走行しています(29年9月末まで)

ラッピングバスには品川区の防犯マスコットの"しなぼう"のほか、区内の商店街などのご当地キャラクターたち16体が描かれているデザインと、品川区3競技(ホッケー、ビーチバレーボール、ブラインドサッカー)応援キャラクターの「シナカモン」「ビーチュウ」「やたたま」の3種類が描かれているデザインの2種類があり、都営バスの品川営業所管内の11路線で2台と、東急バスの荏原営業所管内の11路線で2台走行してます。

運行する路線は決まってはいませんが、都営バスのホームページ"都バス.jp(別ウインドウ表示)"では、都営バスのラッピングバスの運行状況をリアルタイムで確認することができます。ぜひ見つけてみてください。

・品川区制70周年記念ラッピングバス 28年10月から運行

・品川区3競技応援キャラクターラッピングバス 29年4月から運行 

 

 【掲載されたご当地キャラクター】

・戸越銀次郎(戸越銀座商店街連合会) 

・スパンキー(戸越銀座商店街連合会)  

・大崎一番太郎(大崎駅西口商店会) 

・りょうくん(立会川駅前通り繁栄会)  

・たけ丸くん(武蔵小山商店街連合会)

・べんてんやみなみちゃん(戸越公園駅前南口商店会) 

・りゅうのしん(戸越公園駅前南口商店会) 

・しょうちゃん(昭和通り商店会)

・パルくん&パムちゃん(武蔵小山商店街振興組合) 

・とのさんま(目黒駅前通商店街振興組合) 

・パセオくん(中延商店街振興組合)

・コマッタSUN(旗の台東口通り商店会)

・とごっちょ(戸越五丁目町会)

・まいど君(不動前駅通り商店街振興組合) 

・くぼっち(スネークタウン) 

・しなぼう(品川区地域活動課生活安全担当キャラクター)

 

 【品川区3競技応援キャラクター】

・品川区3競技応援マスコットキャラクター誕生

 

(お問い合わせ 総務課:03-5742-6625)

70周年デザイン 都営バス 70周年デザイン 東急バス 3競技応援キャラクター 都営バス 3競技応援キャラクター 東急バス

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

総務課
電話03-5742-6624
FAX03-3774-6356