グローバルナビゲーション

交通安全宣言50周年

更新日:2017年10月4日

昭和42年に品川区が交通安全宣言を行ってから、今年で50周年を迎えます。
昭和30年代以降、全国的な自動車交通の急成長に伴い交通事故が急増し、昭和34年には年間交通事故死者数が初めて1万人を超え「交通戦争」と呼ばれるようになりました。このような状況の中、区は昭和42年7月2日の交通安全区民大会で交通安全宣言を行いました。

交通安全宣言

わが国の経済は、国際的地位の向上と開放体制への移行を背景に、
今後さらに一層の進展が予想される。
しかしながら、その反面、交通事情はますます悪化し、
悲惨な交通事故はあとをたたず「交通戦争」といわれる事態を招いている。

品川区は、都心と東海地方を結ぶ主要地点に位置し、
その交通量は激増の一途をたどるばかりでなく、
区内の交通事故は逐年重大化する傾向にあり
区民の生活をおびやかしていることはまことに憂慮にたえない。

よって品川区は本日を期し、人命尊重の基本理念に基づき、
区の総力を結集し、交通安全区たることを宣言する。

昭和42年7月2日
品川区

50周年を迎えて

平成29年7月2日、品川区は交通安全宣言から50周年を迎えました。
交通事故発生件数および死傷者数は年々減少傾向にありますが、依然として多くの方々が交通事故で死傷されている状況に変わりはありません。

区は今後もさらなる交通安全対策を実施し、区民が安心して暮らせる、安全・円滑かつ快適な交通社会の実現を目指していきます。

交通安全宣言塔

交通安全宣言50周年記念事業

交通安全宣言50周年を記念して、「しながわ交通安全フェア」を開催します。
当日は、記念式典、交通安全教室のほか、白バイや警察の特殊な車両展示も行います。

皆様のお越しをお待ちしております。

  • 日時 平成29年11月18日(土) 午前10時から正午まで
  • 場所 しながわ中央公園多目的広場(西品川1-28)
  • 内容 記念式典、プロスタントマンによる交通事故再現による交通安全教室
       白バイ、警察車両の展示等

※詳細については、以下のURLよりご確認ください

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

土木管理課交通安全係
 電話:03-5742-6615
 FAX:03-5742-6887