グローバルナビゲーション

手作りいろはカルタでいきいき新春カルタ取り

更新日:2007年5月30日

手作りいろはカルタでいきいき新春カルタ取り
1月10日、学校の空き教室を利用して、地域の中高齢者の健康増進や介護予防などを目的に、絵手紙や太極拳など様々なサークル活動を自主運営したり、小学校のクラブ活動などを通して子どもたちと交流する「山中いきいき広場(山中小学校内)」の「いきいき塾」で、メンバーの手作りいろはカルタを使っての「いきいき新春カルタ取りとお汁粉お楽しみ会」が開催されました。

「いきいき塾」は、毎週水曜日に、簡単な読み書き、計算のほか、輪投げなどで体力・知力を養う健康教室を開催し、第一水曜日は、生け花や料理などのお楽しみ会を企画・開催しています。現在の会員は、男性6人、女性19人の計25人。半年ごとに会員を募集しています。

この日のカルタ取りには、18人が参加。札を読み上げる人1人に対し、2組に分かれて、「ゑんは異なもの、味なもの」と読み上げられると、「ゑは、難しい旧字かぁ」との感嘆や「(札には)いろんな意味があるのね」「(場所を)あんまり広げたら見難いよ」などと笑い声が絶えず、「私は13枚。あなたは12枚ね」と和気藹々に楽しみました。

カルタ取りの後には、室内を甘い香りで満たしたお楽しみの手作りお汁粉会。参加者たちは「歳を取ると、甘いものが好きになるね」「甘いものをつまみに、一杯もいいな」などとおもちを長く伸ばしながら、賑やかに卓を囲んでいました。