グローバルナビゲーション

防災無線で「83(ハチさん)運動」呼びかけ

更新日:2007年12月10日

防災無線で「83(ハチさん)運動」呼びかけ
防災無線で「83(ハチさん)運動」呼びかけ 防災無線で「83(ハチさん)運動」呼びかけ 防災無線で「83(ハチさん)運動」呼びかけ
品川区では、区立小学校PTA連合会が取り組んでいる「83(ハチさん)運動」について、日の暮れるのが早まるこの時期に、地域の大人が子どもを見守る意識の高揚と定着化を図るため、年末キャンペーンを実施しています。

83運動とは、児童の登下校時間の午前8時と午後3時に、地域の大人が屋外に出て、散歩や花の水やり、買い物などをすることで、子どもたちを見守ろうという運動。品川区立小学校PTA連合会の活動を区が支援協力し、PRしています。現在では、全国的な運動として取り組まれるようになってきました。

区としては、清掃車など区の車両に「83運動」のマグネットステッカーを貼ったり、町会の掲示板や区の施設などにポスターを掲示しているほか、本日から21日までの月、火、木、金曜日の午後3時、防災行政無線屋外スピーカーで、区民に協力を呼びかけます。

小学校PTA連合会では、年末キャンペーンに合わせ、区立小学校全40校PTAで登下校時の通学路の見守りなどを実施しています。キャンペーン中、小学校PTA連合会は、先に区内のロータリークラブから、83運動のシンボルキャラクターを入れたパトロールベスト400着(各校10着)の寄贈を受けていますが、これを着用してパトロールなどを実施。PTAによっては、このベストを追加で購入してより多くの保護者が着用、活動しています。

このうち芳水小学校PTAでは、キャンペーン期間の本日から21日まで、午前8時と午後3時に、通学路の見守りを行うことにしています。