グローバルナビゲーション

ふれあいの家―おばちゃんち10周年記念イベント 開催

更新日:2012年9月23日

10周年のバースデーケーキ1
10周年の寄せ書き 濱野区長あいさつ 模擬店1 10周年のバースデーケーキ2 おばちゃんち10周年記念 模擬店2 おばちゃんち10周年記念2 会場
9月23日(日)、ふれあいの家―おばちゃんち10周年記念イベントがきゅりあんで行われ、会員など約300人が会場を訪れました。

NPO法人「ふれあいの家―おばちゃんち」は、2002年の設立から、今年の9月で10周年を迎えました。
「赤ちゃんから高齢者までが世代を越えてふれあい暮らせるまちづくり」を目指しており、主に子育て・子育ち支援事業を中心に「ふれあい広場」「あずかり広場」「まなびあい広場」「きかくの広場」「つながりあい広場」の5つ活動を柱に、全部で17の事業に取り組んでいます。
平成20年度には、あしたのまち・くらしづくり活動賞で、「おばちゃんち」の活動が内閣総理大臣賞を受賞しました。

第1部では、濱野区長が「おばちゃんちの温かい手助けが、在宅のお母さんの大きな力になっていると思います。10周年を期におばちゃんちの皆様が、もっと元気で地域の皆様と一緒になって子育てをしてください」とお祝いのあいさつを述べました。

その後、10周年ということで、10本のローソクが立てられたバースデーケーキが登場。代表理事の渡辺美恵子氏と子どもたちがローソクの火を一緒に吹き消して皆で10周年をお祝いしました。

会場では遊びコーナーや模擬店が立ち並び、ステージではダンスや合唱が行われ、会場自体がまるで「おばちゃんち」そのものでした。

第2部のワークショップではおばちゃんちの10周年を振り返り、様々な発言が飛び交っており、これからの10年を見すえて意見交換していることが伺えました。

来月10月6日には空き店舗を活用した子育て交流ルーム「品川宿おばちゃんち」に続く2カ所目となる「昭和通りおばちゃんち」がオープンします。この子育て交流ルームは、保護者がリフレッシュなどのため、また短時間の就労で定期的に一時保育が必要なときに、お子さんを預かるというもの。街づくりNPOと子育て支援をすすめるNPOが地域で協力して実施しており、月曜から土曜午前9時〜午後5時の必要な時間にご利用になれます。