グローバルナビゲーション

品川区シティプロモーション認定事業 第1弾「しながわ学声祭」開催

更新日:2015年11月27日

全員で記念撮影
大崎アトリウムのステージ 商店街キャラクターの大崎一番太郎 大崎駅前の案内ブース
「しながわ学声祭(がくせいさい)」が11月22日(日)、大崎駅前夢さん橋とゲートシティ大崎アトリウム(大崎1-11-1)で開催されました。

このイベントは、品川区の魅力を区内外に発信する事業を区が支援する「シティプロモーション認定事業」の第1弾として開催。
(一社)国際声優育成協会が主催する全国の中高校生が集う全日本声優コンテスト「声優魂(せいゆうだましい)」の決勝大会開催にあわせ、大崎駅西口商店会が主催しました。
区内にある品川エトワール女子高等学校(南品川5-12-4)と朋優学院高等学校(西大井6-1-23)の生徒と連携し、コンテストを盛り上げた他、コンテストに参加する中高生の応援や、品川区の魅力を発信しました。

コンテストの決勝大会が終了後、濱野区長が参加者全員が集まったステージに上がり「しながわ学声祭は、シティプロモーション認定事業の第1弾です。この記念すべき事業を、大崎で盛大に開催することができました。今後も“わ!しながわ”を合い言葉に、品川区を全国にシティプロモートしていきます。ぜひ皆さんも一緒に品川区から発信をお願いします」と挨拶しました。

最後に、参加者全員と記念撮影を行い、しながわ学声祭は閉幕しました。