グローバルナビゲーション

品川区シティプロモーション認定事業「ランチトリップ」インドネシア便が“就航”

更新日:2016年2月2日

わ!しながわ×ランチトリップ
ランチトリップ1 ランチトリップ6 ランチトリップ 追加1 ランチトリップ追加3 ランチトリップ ランチトリップ

「ランチトリップ」インドネシア便が1月30日(土)、インドネシア料理店「ペランギカフェ」(上大崎1-1-14 )で“就航”しました。

このイベントは、品川区の魅力を区内外に発信する事業を区が支援する「品川区シティプロモーション認定事業」で採択された7事業の一つ。主催団体の「ランチトリップ」が区内の異国料理レストランで開催するイベントを通じて、品川区の国際的な魅力を発信するものです。

ランチトリップ(LunchTrip)とは、都内の異国レストランや大使館を巡り、美味しいランチを食べながら、まるで旅をしている気分で「楽しく学ぶ体験」をするイベント。スタッフをクルー、参加者をパッセンジャー、テーマ国の案内をする方をガイドと呼び、ランチの約2時間半を飛行機内に見立てています。今回は、区内にインドネシア大使館(東五反田5-2-9)があることから、インドネシア共和国をテーマに開催し、高校生、大学生、社会人の約30人が“搭乗”しました。

イベントの冒頭で、クルーがインドネシア共和国の概要と品川区のシティプロモーション認定事業の一環であることを説明。区内の異国料理レストランを紹介するオリジナル動画をスクリーンに投影しながら、大使館や異国料理レストランが多い国際的な魅力がある品川区をPRしました。

続いて、インドネシアに長期滞在し、教育活動を支援したNPO団体e-Educationの2人がガイドとなり、インドネシアでの体験談を披露。途中、「ペランギカフェ」のオーナーから「インドネシア大使館やインドネシアの学校が近くにあり、この場所で店を開きました。品川区、大好きです。」と品川区に対する思いも紹介し、インドネシアと品川区の両方の魅力を知る旅となりました。

また、区外からの参加者も多く、「品川区は大使館が意外と多いのですね」「上大崎は初めて来ましたが、目黒駅からの道が静かでいい街だと感じました」とインドネシアの魅力以外にも品川区の新たな発見を得た様子。 最後に、参加者全員でシティプロモーションのキャッチコピー「わ!しながわ」を合い言葉に記念撮影を行い、各自のSNSで本日の様子を発信しました。

今後、シティプロモーション認定事業「ランチトリップ」は2回開催予定。次回は五反田に領事館がある「ペルー便」が“就航”します。

日  時:2月21日(日)午前11時30分〜午後2時
場 所:ペルー料理レストラン「アルコ イリス ボンベス」(東五反田1-15-5第5本宮ビル2F)
参加費:一般 4,000円、大学生・大学院生 2500円
定  員:30人

内容と申込はこちらから