グローバルナビゲーション

JR五反田駅前で日野学園の子どもたちがひまわりの種まき(大崎第一地区)

更新日:2016年5月6日

防鳥ネット張り
5月6日(金)、JR五反田駅前で、ひまわりの種まき作業が行われました。

これは、「五反田駅前をきれいにする会」(伊与田 正志会長)が毎年行っているもので、ひまわりの種まきは今年で4回目になります。

種まき作業には、同会のメンバーのほか、JR五反田駅の岸本駅長や職員、日野学園の5年生93人が参加。駅前の花壇を耕し、雑草取りや種まき、防鳥ネット張りなどを実施しました。

同会のメンバーによると「順調にいけば7月から8月にかけて開花する」とのことで、子どもたちは「咲くのが楽しみ!」と、軍手をはめた手を泥だらけにして作業を手伝っていました。
作業の説明を聞く子どもたち 花壇を耕す子どもたち ひまわりの種をまく子どもたち 防鳥ネットを張る子どもたち JR五反田駅前の花壇 作業を手伝うJR五反田駅の職員 防鳥ネットでまいた種を守る 防鳥ネットを張って作業終了

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

大崎第一地域センター
 電話:03-3491-2000
 FAX:03-3491-2002